FC2ブログ
本日12月30日をもって今年の営業は終了いたしました
沢山のご来店に心より御礼申し上げます。

31日と
明けて1月1,2,3とお休みをいただきます。

4日から初売りとさせていただきます。
なお、限定メニューのお正月特別企画は当初
1月7日(月)の予定でしたが
仕入れの都合により定休日の8日(火)を挟んだ9日(水)よりの
スタートとさせていただきます。


何卒よろしくお願い申し上げます。

来年はイノシシ年となります。
また一年、より高みを目指して精進いたす所存ですが
諸物価高騰、増税、世界的な豚コレラの蔓延と
見通しのきかない状況が予想されます。

高級路線とともに安価なメニューにも改めて取り組んでまいります。

どうかよろしくお願い申し上げます。

あとわずか
どうぞ雪道にお気をつけて新しい年をお迎えください
皆様にとってどうか良い一年が訪れますように
心よりお祈り申し上げます。



天気予報に雪マークが出るようになりました。
車の運転に注意していいお正月を迎えましょう。

限定メニューまとめを続けます。

9月下旬 「塩ラーメン ラム&チキン」
jb111.jpg エビのWスープで 1,200円
 美味しいラム肉と鶏肉
 塩ゆでのエビ
 焼きワカメとおぼろ昆布添えデュラムセモリナ粉配合平打ち麺

jb110.jpg

10月下旬  「葱爆鶏片湯麵」ネギをピックアップ
jc10.jpg 中華のアジアンティストで 950円
 地元ならではの柔らかな葱をどっさり
 鶏肉、マコモダケ等々
 ナンプラー、レモングラス、バイマックルー
 自家製タバスコ添え

jc8.jpg

10月30日 「一日だけのハロウィンメニュー」
jc39.jpg ジャガイモ饅頭にキーマカレー 950円
 ムール貝とそのスープW
 カードチリ
 もっとカレーを添えて

jc40.jpg

11月上旬  「鮭チャンチャン焼きの味噌ラーメン」

jc54.jpg 黒味噌仕立て  950円
 肉と鮭、野菜を味噌で焼き絡めて
 北海道の郷土料理をモチーフに
 辛味を添えて
jc51.jpg

11月下旬 「さんまの排骨麺」

jd25.jpg ポモドーロソース仕立て 950円
 本格イタリアンソースにコンソメスープ
 たっぷりの鶏ひき肉
 揚げたてのさんま
 ハーブコショウ添え
とてもゴージャスな食べ応え

jd21.jpg

12月上旬 「ホタテの塩ラーメン」

jd58.jpg 生貝仕立て 1,000円
 ホタテと丸鶏のWスープ
 ブランデー入りへしこチャーシュー
 アオリイカゲソ
 ホタテ醤添え

jd55.jpg
本年の限定メニューは以上です。
沢山のご用命を賜り誠にありがとうございました。

でもいつも書くようにレギュラーメニューの方がもっと出ます。
だからこそ限定メニューで遊ばせてもらえるのだと
いつも心より感謝を込めてご調製しております。

無添加であっさりなスープは一年分を見ていただいてお解りに
なる通り幾通りでも出来ます。
ですが無添加の濃厚醤油スープのラーメンはこれ以上の
ものが出来ません。

私にとっては唯一無二の一杯なのです。
ラーメン
jd95.jpg

jd97.jpg

チャーシューメン
jd98.jpg

jd100.jpg

これらが煌びやかな限定メニューより何故多く出るのか!?
それは基本の麺とスープのマッチングでより優れているから
なのでしょう。

残念ながらラーメンの可能性を広げたいとあらゆる食材を投入し
あらゆる技法を費やしてなおまだこのレギュラーメニューを
超えられてはいないのが現状なのです。

唯一
それを成し遂げているのが「土佐丸」というトッピングです。
jd99.jpg

jd101.jpg

麺だけでもダメ
タレだけでもダメ
ましてスープだけでもダメ
全ての調和がとれた濃厚醤油ラーメンを目指して頑張ってきました。

それを忘れずにまた来年も更に新たな地平を目指し
更なるラーメンの可能性を追い求めてまいります。



文字色年末らしい気ぜわしい雰囲気になり、道路も混んできました。
皆様どうか安全運転で無事故で年を越しましょう。

限定のまとめを続けます。
4月上旬 「桜の塩ラーメン月下の夜桜」
if35.jpg よもぎ麺 1,000円
 シェリー酒漬けの牛肉
 サクラダイのWスープ
 カニ入りの丸芋揚げ
if30.jpg

4月下旬 「東京 八王子ラーメン」
if41.jpg 玉葱を散らした独特のスタイル 900円
 地元のタケノコと柔らかバラチャーシュー
 完熟柚子と青唐辛子の柚子胡椒添え

if39.jpg

5月下旬 「能登健康鶏のパイコーメン」
if1200.jpg すっかりお馴染み 850円
 連休後の再開
 ボリュームたっぷり

if81.jpg

6月上旬 「特製ワンタンメン」 ゴージャスなワンタンメン 950円
if89.jpg  野ブキ
 自家製高菜漬け
 太麺
 火傷するほどのふんわりな雲吞

if87.jpg
 
6月下旬 「山菜の担々麺」
ig20.jpg2018ver. 900円
 ヨシナ
 山のミツバ
 青山椒の麻辣油添え

ig13.jpg

7月上旬 「鹿児島天文館 こむらさき塩ラーメン」
ig111.jpg 濃厚スープで 900円
 イノシシと富山産豚肉のチャーシュー
 青森にんにくのロースト添え
 リスペクトエントリー
ig115.jpg

8月下旬 「シーフードカレーラーメン」
ja4.jpg 有頭エビ、鯛の白子
 各種魚介たっぷり
 青唐辛子入りラー油添え
 マテ貝だし、脱皮エビすり身ボール
ja1.jpg

9月上旬 「能登健康鶏パイコーon the ネギラーメン」
ja26.jpg たっぷりの味付けネギで 900円
 地元ならではの柔らかなネギ
 MIXカレーチリスパイス

ja29.jpg

9月下旬 「葱爆牛肉麺」ネギをピックアップして
jb51.jpg 本格中国料理で 1,000円
 前回同様地元産ネギをどっさり
 ナンプラーとサンバルのラー油添え
 ゴリゴリの中華
jb52.jpg



今年も沢山、限定メニューを選んでいただき
心より御礼を申し上げます。
感謝を込めて一年を振り返ります。

正月特別メニュー
1月10日ie13.jpg「オマール海老の塩ラーメン
自家製ゆず七味添え     1,200円
オマール海老は背肉と爪で異なる味わいがあり
そのスープの旨さと共に堪能いただきました。

ie7.jpg

1月12日「あん肝味噌の塩ラーメン」
ie32.jpg あん肝味噌添え 900円
 オマール海老が思ったより早く無くなったので
 ピンチヒッターとして一日だけの登場
 味噌の属性は「塩」なのです。
ie31.jpg

1月14日 「イノシシ肉の黒麻婆ラーメン」
ie33.jpg 体温まる生姜たっぷり 850円
 葉ネギを散らし
 具もスープもイノシシスープで調製
 汗をかきつつ好評でした。
ie36.jpg

2月1日 「山形 芋煮ラーメン」
ie63.jpg   牛肉の芋煮醤油味 900円
 生七味添え
 寒い時を待ちかねての登場
 芋煮はとにかく温まります。

ie64.jpg

2月15日 「もう一つの芋煮ラーメン」

ie76.jpg 豚肉のカレー味 900円
 もっとカレースパイスと
 もっとカレー辛味ルゥ添え
 芋煮を食べ尽くす体験

ie73.jpg

3月上旬 「春の磯香そば」
if5.jpg ナガラモを散らしたスープで 900円
 ひろうすと洋酒に漬け込んだチャーシュー
 自家製高菜添え
 待ちかねた春の訪れ

if1.jpg

3月下旬 「イノシシの塩ラーメン」
if20.jpg フキ味噌添え 900円
 ラム酒漬けのイノシシバラ肉
 地元ススタケ
 山ブドウの干しブドウ
ここでも味噌は塩でした。
if16.jpg





博多ラーメンの「元気一杯」さんと聞いて知らない方はいても
「高菜食べちゃったんですか?」のお店
と言えば
「あぁ!あのお店」となる方がいらっしゃるかもしれません。

看板の無いお店としても有名です。
そこへ行ってきました。

駅からタクシーに乗り店名を告げるも運転手さんはご存じない
様子です。
さもありなんと用意していたプリントアウトを渡すと
やっと到着しました。
「その住所だとここら辺になるんですが・・」と自信なさげです。

jd92.jpg

jd91.jpg

PCで見たことのあるビルですからそこで待ちます。
しばらく待つと見覚えのある青いバケツが下げられました。
これが「営業日」の合図。

jc85.jpg

ここは繊細なスープが自慢でテーブルに置かれた高菜を
先に食べてしまったらその微妙な味が解ってもらえないからと
「高菜食べちゃったんですか!?」と, とがめたて
「お帰りください」と客を追い出すお店として悪名を轟かすお店なのです。

他にも撮影禁止など禁止事項の多いお店として有名でした。
(過去形)
ところが、最近店内撮影OKになりました。
という告知がネット上に流れ出たので安心して出かけてきた
と言う訳です。(小心者)

ところが!

入店そうそう大変な事実が判明したのです。

jc84.jpg


ガーン
激辛高菜が天候不順のために無くなってしまっていたのです。


しょうがないですね
別にわざと先に食べて追い出され体験がしたかったわけじゃ
ありませんから。

その繊細なラーメンがこちら。
jc79.jpg

なるほどクリーミーなスープです。
jc80.jpg

バリカタで注文した麺の食感も面白く美味しく頂きました。
jc78.jpg


店主もネット上から想像していた強面とは裏腹の
腰の低い優しい方で親切な応対でした。
jc83.jpg

ごちそうさまでした。

こうしてネット上のPCモニターで見た光景と同じ場所に立つ
という体験が面白いですね。
当店にも全国からお客様が訪れられますが皆さま同じような
体験をしているんだなと感じてなんだか不思議な一体感を
覚えました。