FC2ブログ
牛肉の炒めのネギラーメンがことのほか好評だったので
第二弾
チャイニーズDish by アジアン をご用意しました。
スープは清湯ベース
レモングラスとバイマックルー(こぶみかんの葉)を加え
さわやかなアジアン風味にして、
jc9.jpg

具材には
能登健康鶏もも肉をシェルスライス
地元産のマコモダケ
柔らかくて旨い地元の長ネギ
などをナンプラーの隠し味で中華料理に仕上げます。
jc1.jpg jc7.jpg jc4.jpg


葱爆鶏片湯麺(ツォンボウ チーペン タンメン)
チャイニーズ dish by アジアン です。
jc2.jpg

ここでもやはり主役は美味しいネギ。
jc11.jpg

美味しい食材があればインスピレーションは無限に広がります。

「蓮」店主がウチに来てくれたおかげで美味しくなった材料は
ネギ、米、シイタケ、ラム肉、その他もろもろ
これらは全て食べ物屋としての根幹をなす物ばかり。

逆に今まで何をやっていたのとお叱りを受けかねませんが
それだけ「蓮」店主の天才ぶりがうかがえるとも言えます。

その経営センス、人材を引き寄せる力、味覚どれをとっても
並外れた力量です。
そんな優秀な人物がウチに来てくれて本当に感謝しています。

春には何度も一緒に山菜採りに行きましたが
秋になってもまだまだ彼も忙しく、
どうやらこの調子じゃ行けそうもありませんが
今から来春の話で酒席が盛り上がっています。

さて、今回のメニューも細麺。
デュラムセモリナ配合の麺の食感が面白いのでこれもまた
次々にインスピレーションを刺激してくれます。
jc13.jpg


富山には美味しい食材が無限に近くあり
それらを組み合わせるだけで更なる名品が出来ます。

スープは敢えてあっさり清湯としました。
いくらでも濃厚に出来ますが。
濃厚ばかりが続くと食べ疲れが来そうですから
ライトな仕立てと致しましょう。

強い火力で一気に炒めると特殊なカットの鶏肉は
シェル状の形状になり食感が良くなります。
ナンプラーの風味は好き嫌いがありますがそれを抑えて
広く受け入れていただける程度に仕上げました。
jc12.jpg

味直しには15年物の自家製タバスコをご用意しました。
酢と唐辛子に塩を加えただけです。
酢がマイルドになっておりますが若干まろやかすぎて
辛い物好きさんからはお叱りを受けそうな程。

そこで赤唐辛子を刻んで加えました。
少しづつ途中で入れてみてください。
jc5.jpg


期間限定「ネギラーメン-2」 葱爆鶏片麺
葱と鶏肉のアジアンティストのラーメン 950円
jc10.jpg


土日祝を除く平日のみ、 昼夜OK
麵の追加一玉 200円

10/22(月)~29(月)の予定

なお毎週火曜日は定休日
明けて10/31(水)は 
 1Day ハロウィンメニューを予定しております。




おかげさまで塩ラーメンが完売いたしました。
ありがとうございます。

さて、来週の 10月15(月)より19(金) まで家内の郷里
鹿児島県で法事がありますので休業させていただきます。

10/20(土)から通常営業と致し、
次回の限定メニューは22(月)より再開いたします。
なお、10/31(水)はハロウィンの1DAYメニューを行う予定です。

ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
あのシュウマイが今夜デビューします。

とはいえ
世間に広く出回る工場製品が当たり前になってしまった今日、
手作りと言っても
「別にそんなモノわざわざ食べなくっても」
とか
「いつも食べてるので満足してるからいいよ」
とか
「シューマイは好きじゃないし」
なんて思う人が沢山いらっしゃると思います。

ひとつお聞きしましょう。
美味しい食べ物で驚いたことがおありですか?

もう一度お尋ねしましょうか?
食べ物で感動したことがありますか?

普段当たり前に思ってる食べ物が実はこんなにも美味しい物
だったんだ!
って
今までそんなものだと思っていた食べ物は本当はこんなにも
素敵なものだったんだ!
って

思わせてくれるはずです。

東京では特に女性達の間でシュウマイ人気が盛り上がっているそうです。
優しい味
温かな味わいが見直されているのでしょう。

「蓮」さんのシュウマイはそんなインパクトをもたらしてくれます。
今夜10月4日(木)デビューします。

誰よりも私がワクワクしているんです。
高級飲茶レストランにも負けない味をここ富山から
発信出来るなんて素晴らしい事じゃありませんか?

しかも全くの無添加。
味の素を使用していませんと言いながら発酵調味料を
入れるなんて姑息なマネもナシ。
本物の高級食材だけが織りなす力強い美味しさです。

美味しい物には驚きと感動があります。
大切な人と行ってそれを確かめてみませんか?。

jb91.jpg



明日を拓こう


「蓮店主」の置き土産はまだまだ沢山ありますが
そのうちの一つが今回のラム肉です。
今まで美味しい羊肉を食べたことが無かった私ははっきり言って
『え”~っ?』と思いました。

ところが彼もまたかつてはそう思っていたというのです。
でも、北海道の美味しいラム肉にはまってしまい
友人たちと(バイク仲間多数)バーベキューをする時には
ラム肉を大量買いするほどになってしまった  
というのです。

それで、白状すると内心恐る恐るというか半分嫌々で
お勧めの肉を食べてみたら印象が一変しました!!

旨いのは確かにとても旨いのですが、それ以上に
今まで食べたことのないジャンルの味にたちまち虜に
なってしまったのです。

これは大至急ラーメンで出さねばっ  と決心しました。
美味しいラム肉、羊肉を食べたことが無いという方。
不味い羊肉の印象をお持ちの方。
ハッキリ言って損をしています。

ラム肉の脂肪は体に吸収されないヘルシーな肉なのだと
言います。
是非お試しください。

ただ一つ難があるとすればややお高いのが残念な点。
今回はアイスランドのラム肉をご用意しました。

シンプルに塩焼きでお付けします。
あえてコショウは振りません。
臭み消しなど全く不要の美味しく、柔らかい食味をお楽しみください。

ボリュームアップの為、能登健康鶏のスライスもつけて
塩ゆでのエビを乗せます。
jb112.jpg


スープは丸鶏とエビだしのW仕立て。
焼きネギと丘ワカメを添えて完成。

別皿におぼろ昆布と焼きワカメをご用意しました。
途中から加えて変化をお楽しみください。

麺はデュラムセモリナ粉と昆布微粉末配合の平打ち麺。
jb110.jpg


丸鶏とえびの旨みがぎっしりと詰まった贅沢な一杯です。

jb111.jpg


期間限定「塩ラーメン」(ラム&チキン)  1,200円
土日祝を除く平日のみ、 昼夜OK
麵の追加一玉 200円
10/1(月)よりのスタート 2週間の予定
ただし、
毎月第一水曜日は店休日なので10/2(火)3(水)は連休となります。








jb105.jpg

先日「蓮」さんでシュウマイの仕込みに立ち会いました。
これは中国料理店時代の当店の人気メニューだったものを
こちら用にリニューアルする作業でした。

家を建てる時に基礎や土台が重要なのは言うまでもありませんが
もし、そこを端折って発泡スチロールやプラスチックなどで簡単に
したらどうでしょう?

日数もかからず安価に出来ると言ったってとても安心して
暮らせる家になどなりませんよね。

味創りも同じです。
味の素や発酵調味料を使って土台を仕込むと
簡単に安価に出来るでしょう。

でも、それは出来た気になっているにすぎません。
水に本だしを加えてダシが出たような気になっているのと変わりまりません。
それはダシではありません。
水のままなんです。

それを今回恐ろしいほどまざまざと見せつけられました。

天然食材の性質を巧みに抽出してまるで精巧な細工を
施すようにして組み立てられたその味は驚くほどの旨さで
これは人工的な旨み調味料では絶対に出せない程の美味しさ
だったのです。

精密な手仕事の一部始終をここに記すことは出来ませんが
その一部だけを明かすとこうです。
美味しい丸鶏をじっくりと蒸しあげて肉汁を抽出するのです。

肉汁と聞いて解った気になってはいませんか?
TVなどでよく見る光景で
ハンバーグを切った断面からジュワーッと
流れ出るのを見て「肉汁がーっ」などとやってますよね。

騙されちゃいけません
あれは脂です。
だってきらきら光って透明でしょ?

「蓮」さんのシューマイは本物の肉汁です。
肉屋さんが絶句したというその贅沢なスープを一口なめた
だけで悶絶するほどの濃厚な旨みの塊なのです。

jb85.jpg

私はそばでヒントを出すだけ。
それだけでたちまち私のシュウマイが旧型になってしまいました。

並の料理人は10 習うと 10 出来れば上等で普通は10 以下に
しか出来ません。
ところが「蓮」店主は10 以上に持っていきます。

どうしてそんなことが出来るのかというと
彼は味の世界が見えるんですね。
最初はそれが私にも判りませんでした。

海の上を自在に走る船頭が海の上の道を分かるように
彼は何をどのようにすればどうなるのか”見えて”いるのです。
そのことを理解してようやくこの人が天才なんだと解りました。

並の料理人がレシピに応じて加える食材や調味料を覚えたら
ただただリフレィンするのと異なり、
彼はどうやったらもっと美味しくなるのかと”目を凝らす”のです。

そんな姿を間近で見た人は(何をしているのかが判ったら)
誰しもその天才を疑わないはずです。
まるで海図(チャート)を描くように味の設計図を描ける人なのです。

いよいよこの天才が本領発揮し始めました。

私は今までこれほどまでに美味しいシュウマイを食べたことがありません。
jb90.jpg


ですがこの未知なる美味を味わうためには少々お時間がかかります。
15~25分
その時間、湯気の揚がる蒸し器でじっくりと蒸しあげるのです。
蒸気が中までゆっくりと熱を届けひき肉の中まで加熱して
やっと口の中でホロホロと崩れる食べたことのない美味しい
シュウマイになってくれるのです。
jb84.jpg



近日提供開始だそうです。
ご期待ください。

jb91.jpg