キノコシーズン真っ盛りの岐阜県神岡へ行ってきました。
目的は直売所です。

こちら神岡は標高の高い地域なので涼冷地帯特有の美味しい
野菜がふんだんに買えますが
今の時期は取れたての天然キノコが出てくるんです。

朝8時の開店を待ちわびて数人が並んでいます。
残念ながら今回は天然ものが少なく
原木椎茸、原木ナメコ、原木ヒラタケなどが多いようでした。
天然ものはナラタケだけでしたが、今年は猛暑が祟って
初入荷なのだとか、
まあ 幸運だったと言っておきましょう。

でも
ここのは自然の中での栽培だからか椎茸も美味しいんです。

店を出て上に向かいます。
目指すのは天空の村「山の村」。

abc 065 abc 052 abc 038

abc 057



山はすっかり紅葉です。

こんな明るい林が延々と続きます。
こんな所にキノコが出るんでしょうね。

abc 040 abc 037 abc 076


急坂を登りつめたところに碑が立っています。

abc 066

abc 071

abc 077

abc 083


これより山の村とあります。
昔の人はこの坂を歩いて上りここで一息入れたのでしょう。

もう一つの目的地は山の村の道の駅。
ここでもキノコが買えるんです。

ところが!
なんと今年、
つい最近から火曜日が定休日になってしまったそうです。

残念!
これでは永久的に訪れられません。
キノコを買って蕎麦を食べようとしていたのに。

仕方が無いのでこのまま有峰林道を通って帰りましょう。
有峰も紅葉真っ盛りで紅葉狩りの車が行き交っています。

abc 106 abc 107 abc 110


途中
サルとキツネに遭遇。
サルは見事な冬毛に生え変わっていて温かそう。

abc 101 abc 103 abc 105

このキツネは全く臆することなくゆうゆうと
食事をすませ反対側に消えていくのですが
最後にちらと一瞥をくれるサービスの良さです。

有峰は野生動物のエリアでここでは人間は単なる
闖入者にすぎません。
ジャマをしないで間違ってもエサなど与えず、
食べ物くずなど落さずそっと去るのがルールです。

abc 093

帰宅して
買ってきたキノコと
最近よくお客様から頂くキノコを混ぜてキノコ蕎麦を
作りました。

abc 114


豊かな自然の恵みに感謝。

6月の開通を待ちわびた有峰林道もそろそろ冬支度が
近づいてきました。
今年はあと何回行けるでしょうか。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/975-a1eba48e