2012.08.29 夏の山菜採り
先週は家内とミョウガを採りに行ってきました。
今年は例年より1週間~10日ほど遅れているようで
ポイントを二箇所移動しました。

夏の山菜採りなどと書きましたがこの時期は過酷です。
春のうららかなのんびり歩きなどとは比べ物になりません。
まず、猛暑。
やぶ蚊の猛攻。
オロロの猛攻。

暑さはしかたがないとはいえ、いったいこのやぶ蚊や
オロロは普段は何を待ち伏せして何でエネルギーを
補給しているのか?
というくらいに
「待ってました!」とばかりに襲ってきます。

誰も来ない時にはどうしてるんだい?
と聞いてみたいほどです。

加えて夏のほこりの中、急斜面を草の根につかまりながら
地べたを這い回るようにして必死になって
ミョウガを探すので全身泥だらけになります。

いったいそんな思いまでしてなんで行くのか
と聞かれれば答えに窮するほどですが
やはり楽しいんですね。
この
「あった!」
という宝探し的なところが止められない理由でしょう。

でも、流石にこの夏の猛暑では気後れして出かけるのが
1週間遅くなりました。
それだけネジを巻くのに時間がかかりました。

ところが!
行ってみると蚊がいないのです。
心なしかオロロも少ないようで、これはひょっとして
今年が暑過ぎるからではないか?

と話していて
そういえばセミの鳴き声もほとんど聞かないよねなどと
言いながらも眼は必死にミョウガを探します。

このミョウガ採りというのは腰の高さぐらいにまで
繁った親木を掻き分けながら這うようにして探す為
一人が通っただけでまるで熊や猪でも転げまわったのか!
というぐらいに荒れ果てます。

ですから
二番目に入ると
「なんだ!この乱暴な有様は!」と思いますが
自分の通った後ろを振り返るとご同様なのです。

そうして
疲労困憊して道路によろめき出て来ると全身汗だく
泥まみれになっている
というわけです。
aam 008

aam 010


午前の3時間をそうして動くともうその日は
出かける元気も無くシャワーを浴びて
aam 009

天ザルを食べて終わります。

こうして夏の終わりまでにもういちど
行ければと思いつつ毎年一回だけで終了するのがオチです。
年々ハードに感じられるようになりました。

でも料理はどんどん充実していき
甘酢漬け
aam 020

塩漬け
味噌漬け
aan 001

浅漬け
各種薬味にと大活躍します。

冷たい汁蕎麦
aan 019






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/952-796a6e1f