なまずの手当ができました!
これから段取りをして来週の8/27(月)の昼に「ず丼」を
お出し出来そうです。

前回は大好評でした。

食べ損なったという方は是非一度ご賞味ください。
一度食べると10年は語れます。

今回も何から何まで師匠に頼りっぱなしで
誠に申し訳ないのですが
ご用意できる数には限りがございます。

お試しになりたい方はなるべくお早めにご来店ください。
何時もと同様無くなり次第終了します。

aag 022


こちらは前回の試食画像です。
カリッと揚がった衣の中で身肉がとろけるように
なっているのがお解かりになりますでしょうか?

ネット上では池や沼などで釣り上げたナマズを
泥抜きもしないで食べ、
「クセがある」とか「匂いがした」
などと書いてあるのも散見しますが

清流で釣り上げたものを井戸水でしばらく養生した物には
まったくそんな事はありません。

また、
同じくクセがないからといって養殖モノは
アメリカナマズがほとんどで、これは「味」がありません。
天然のニホンナマズには夏を乗り切る旨さと、パワーが
たっぷりと乗っています。

現にタイやイタリア、アメリカなどでは元気の出る食材
として人気なのです。
私などは食後目が明るくなるような気さえします。

元々狙って釣れるシロモノではないので
いつ再登場できるかは不明です。
もしかしたらこれっきりに終るかも知れません。
関心のある方には是非お奨めいたします。

昔から美食の「通」が絶賛する美味です。

aai 011

天丼と言えば
今回はツユのことも少しだけ書いておきましょうか。

昔から
美味しくするには砂糖を入れると簡単にできるが、
まずくするのも砂糖。
などと言われます。

これは天丼にも、
というより天丼こそがその最も端的な例です。

ダシにみりんと醤油だけのカエシを合わせる。
たったこれだけでシンプルにして最高の江戸前ツユに
仕上がるのです。

くだくだとは申しません。
脂が乗った上品な白身のネタに砂糖の入ったツユは野暮。
良い醤油と良いみりんがあればそれだけで事足ります。

8/27に自信を持ってご提供させていただきます。

「ず丼-2」  平日昼限定ミニ丼日替わり  200円
お好みのラーメンとの併オーダーで承っております。
単品でのご注文やお持ち帰りには対応できません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/942-897391bf