2012.03.15 最近のミニ丼
画像がたまりましたのでまとめて書きます。

uck 028
冬の富山湾を代表する真鱈(マダラ)は淡白な味が身上ですが
それを補い、ボリュームを出す為に野菜のトマトソース煮と
あわせました。
ご飯には高菜の炒めをまぶすことで総和を計ります。

uck 010
そのマダラの卵を煮付けて振りかけにしたものです。
魚卵というのは時期の見極めが大切です
早いのは未熟卵なのでしっとりとした丸の煮付け
次にこういうしっとりとしたふりかけ用の煮付け
特にタラの場合は「子付け」と呼ばれる刺身にまぶすのは
これ以降となります。
つまり案外短い期間だけのお楽しみと言うわけですね。

uck 007
肉じゃがのチャーハンです。
メークインと肉、エビでほっくりとさせつつ
しっとりと仕上げるのはお約束。
断じてパラッパラッではいけません!
ホクホク過ぎるのも×!

ucj 031
しょうが焼きの目玉丼
巣篭もり風です。

ucf 010
ヤリイカの炊き込みご飯
まだ小さかった頃のものです。
とても柔らかく仕上がりました。

ucj 030
しょうが焼き丼。
単に焼肉を乗せるだけじゃ退屈ですね
脂っこくしないことが大事です。

ucp 025

ucp 027これは少しだけ大きくなったヤリイカ。
御馴染みのイカ飯ですが、
さすが本来のカタチだけあって実に柔らかく
出来ました。
この時期ならではのメニューです。

uco 011
”焼きビビンバ”なチャーハン
ミニ丼の目的はラーメン好きに無理にでも野菜を
食べさせる事という点からすると
これほど最適なメニューもありません。

注意点はビビンバだけにしないできちんとチャーハンに
仕立てる事。

uco 007

uco 003子鯛が上がってきました。
こまかい仕事をていねいにこなし
キチンと仕上げる楽しさがあります。
ちらし寿司は面白い仕事です。
お遊びで雀なども握ってみました。
残念ながらヒレまでつけるほどの技量はありません。

uct 028
かに玉ごはんクリームソース添え
クラムチャウダー風のソースです。
なので中のご飯には生ワカメを混ぜ込みます。
いよいよ氷見の生ワカメが出てきました。
春到来!

uct 011
能登健康鶏のそぼろ目玉丼
具沢山にします。

uct 010
あられタイプのちらし寿司
春は魚種が多くなってきます。
やがて定置網が上がられてしまうととたんに少なくなりますが
それまでの間もう少し楽しめます。

どうぞ富山にお越しください
富山ではラーメン屋でもこの位出せますよ

ucs 006
大人のチキンライイス
甘くない
べたつかない
まごうかたなき天邪鬼なチキンライスです。

ucr 004
木綿豆腐じゃないと
麻婆豆腐じゃ無い!
と言いたい納得させたい喧伝させたい

ひき肉をケチっちゃいけないだろ!
と言いたい納得させたい喧伝させたい
そんな丼です。

ucq 008
ホイコーロー丼
回鍋肉には長い長い物語がありますが
長いので省略。

これを丼に仕立てるコツはキャベツの大きさ。
それに尽きます。
え?
味?
それは言わずもがな

平日昼のみ原則日替わりミニ丼  200円
無くなり次第終了


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/909-965f9720