ひき肉にスパイスを混ぜてソーセージを作り、
余ったのを焼くと焼きソーセージになります。
皮無しというわけです。
そのままでも充分美味しいのですがパンに挟むと
ハンバーガーのようにさらに美味しくなります。

でもそれじゃ「パンの味方」になってしまうので
タマネギ、ニンニク人参などの野菜を加えて炒めましょう。
スパイス類を多目に入れ、ケチャップ、塩コショウで
味を整えます。

ザル、ボウルに移して余分な脂と野菜から染み出た水分を
落とします。

基本のチャーハンを作り、このひき肉を加えると
ミートソースというかソーセージ味のチャーハンの出来上がりです。

ubw 031

残念ながら見た目じゃ味は全く判りません。

この日はダイエットを心掛けてるお客様が
ミニ丼に心引かれながらもガマンしていたのに
とうとう匂いにたまらず  と白状しつつ
後からオーダーされました。

なんて罪深いスパイスの力

「絶品でした」

と完食でお帰りになられました。

今までに味わった事の無い想像不能の味わいでした。

次はこれでちゃんとしたソースに仕立てて
目玉丼にしましょう。

目玉とスパイスがどう化けるか!
今から楽しみです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/864-c20d9766