ubo 007

おいしいお米を玄米で入手することができました。
ここ富山は米どころですからどこにでもコイン精米機
というものが設置してあります。
それを東京の義姉に話したら大層驚かれました。

こちらでは見慣れた光景だったのでどこでも同じと思っていた
私のほうも『へ~ そうなんだ』と意外でした。
いつまでたっても田舎モノです。



こちらは24時間営業のスーパーの敷地内に設置してある
精米所です。

ubo 025


操作は簡単。
玄米を投入。
ubo 008 ubo 009 ubo 010

コインを米の量の分だけ投入。
好みの精米レベルを選択。
スタートボタンを押します。
ubo 011 ubo 019 ubo 022

玄米がみるみる吸い込まれていきます。
精米の出来た白米はこちらから出てきますから
袋の口をかぶせて待機します。
ubo 013 ubo 014 ubo 023

取り出しは足元のペダルを踏みます。

ubo 015 ubo 020 ubo 017


この日は新米の時期とあって順番待ちが出るほどの
盛況です。
私はお店で使うので30Kgを一度に行ないますが
普通の方々は10Kg程度ずつでお持ちになるようですね。

帰ってすぐに炊き上げます。
ubp 010

ピカピカの新米。

ubq 030

精米したてのご飯は旨いですよ~!

今年は異常事態ですからJAも例年に無く早く新米を
出してきました。
新嘗祭の終るのを待てない状況というのは初めて
じゃないでしょうか。

いつもあって当たり前ではないんですね。
感謝の心を忘れないようにしたいものです。

TPP参加などもひとごとのような顔をしていると
米不足が常態化するなんて事になりかねません。
米余りと言われている現在でさえ日本人がいっせいに
モリモリ食べ始めたらとても足りないと言われているのです。

日本の美しい風景に田園が欠かせないように
私たちの体には日本の米が欠かせません。
美味しいご飯がきっと日本を守ってくれるはずです。
私達一人一人がそれを守る気持ちを忘れないようにしたいものです。

ubr 001






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/851-5d1cbe22