あっという間に二月も終りそうです。
3/1のヤキソバの料理講習会もすぐそこに迫ってきました。

今回も日本海ガスさんの展示場「プレーゴ」にて、
4タイプの異なる手法のヤキソバを作る予定にしています。

1、あんかけ
2、塩味を染み込ませる
3、最も多用される醤油味で炒める
4、粘りのあるソースをからめる

およそこの4タイプでほとんどのメニューが可能になります。
応用は無限です。

中華のあんかけスタイルはもう御馴染みでしょうから
ここでは書きませんが、
他の予定しているものをざっとご紹介しておきましょう。

アサリを予定していましたが入手出来ず、カキを用意しました。
コクがあって美味しいダシが出ますから誰にでも旨く出来ます。

ボンゴレ風

tui 003

肉と卵の炒めヤキソバ

tui 008
当日はナンプラーとキムチを合わせてアジアンスタイルにする
予定です。

ボンゴレ・ロッソ風

tui 004


これはカキが余ったのでついでに店のラーメンで出している
極太麺でソース味にしたものです。
tui 006

産地では今の時期どこでも「カキ祭り」が盛んですが、
こういう「カキやきそば」や
カキの入ったお好み焼き(カキオコと言うそうです)
などが振舞われるそうです。

今の時期しか味わえない旬の味を色々なアレンジで楽しむのも
また一興ですね。

今回は6回に分けてヤキソバのご紹介をさせて頂きました。
でも、どんなに美味しいですよと言っても、
仕込むのが面倒だなと手を出さない方も沢山おいでです。

そこで製麺所さんに
ヤキソバ専用の乾麺を作ったらどうか? と提案した事が
あります。

返事はNOでした。
出来ない  と言うのです。

不可能なのか or 作っても売れないから なのかは不明です
でもそんなつれない返事を聞くとへそ曲がりの私は俄然
ムキになります。

で作ってみました。
簡単にできます。

tui 009

しかし、なんと言っても乾麺ですからゆで時間が10分以上
かかります。
パスタを茹でるのと同じ位ですね。

美味しいものを食べたいと思うとやはりそれ相応の手間隙が
かかるようです。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/760-4f3f146a