tuc 009

イカの黒作りを作りました。
今では一年に一度くらいしかやらなくなりましたが
のん兵衛ですから作るときは必死で仕込みます。

黒いイカの塩辛というのはラーメンの富山ブラックにも
通じるところが?あるのでしょうか?

とはいえ、黒作りを自作すると黒くなりません。
肝の量が多いからか、
それともスミの色の都合なのかは判りませんが
でも、味はどこにも負けないものに仕上がります。
隠し味満載の味自慢です。

さて、近々これのチャーハンを作りますが
せっかくですからヤキソバにも応用してみましょう。

サラダを用意します。
次にヤナギバチメに塩コショウ。
tud 001


愛嬌があってもどちらかと言えばブチャイク系のメバル族にあって
ヤナギバチメは出色の器量良しですから
品良く仕上げないと失礼にあたりますね。

マスタードソースで合えましょう。
tud 006


ヤキソバには下仁田ネギを薬味であしらい低温でゆっくりと
焼き目を入れます。
tud 009

軽く塩コショウをして黒作りを入れ
炒めたら多目の酒を加えて完成。
tud 010 tud 011

二種類のソースで遊ぶ黒作りのヤキソバです。

tud 012


手前には柚子のドレッシングと唐辛子を散らします。
柚子皮と柚子果汁の風味を合わせつついただきます。

こんなのをもし、
フォークだけを添えてだされたらつい億劫になりますが
お箸だとサラダも
tud 016

麺だけでも
tud 015

から揚げだけでも
お好み次第です。
お箸の国の住人だから  というCMがありましたね。
一緒に混ぜて食べるのも自在です。
tud 018


こうして熱いものと生野菜と合体させるとやわやわと熱が伝わり
ゆっくりとしんなりしていきます。
生のぱりっとした食感もくにゃりとなるのもどちらも美味しい味わい。

声を大にして言いたいのが
ご飯にも合うという点です。


ちなみに、今回はヤキソバに味を染み込ませるという調理ではありません。
ソースやケチャップのような味をからませる というタイプです。
混ぜる系といってもいいでしょう。

次回はオーソドックスなタイプで
アジアンスタイルとまいりましょう。
ヤキソバはどんな形にでもできます。
無限な応用を楽しめる”素材”として捉えてみてください。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/749-5922638f