もうお正月が来ます。
おせちやご馳走が並ぶ食卓もあれば外で済ます
という方も色々でしょう。

今日はそんなご馳走や偏った食事に疲れ気味のお腹に優しい
簡単な常備菜を記して一年のしめくくりとさせていただきます。

用意するのはちりめんじゃこと梅干に入っている赤紫蘇、それにゴマ。
あれば紅生姜それだけです。
調味料はなにもいりません。

じゃこは最近では国産のものが少なくなりました。
ほとんどが外国産です。
それはしょうがないとしてもどういう訳か必ずと言っていいほど
漂白、アミノ酸混入のものばかりです。

中には「太白」とエラソーに表記して開き直っているものまであります。

用意するものは国産の上干(じょうかん)と呼ばれるものです。
パックで求めると割高ですが箱で買うとお得です。
tkn 021

もちろん無添加です。
というより何も加える必要がないのですね。
こんな晴れやかなものが大好きです。


お店の人には「上干かちり」と言えば通じるはずです。
通じない店では買わないほうが良いでしょう。
知らないでは話にならないって程のじゃこの最高級品です。

紫蘇と生姜を刻みます。
tkn 022


混ぜます。
tkn 024

味見をして適宜梅酢を加えたり、じゃこを足したりします。
残念ながら引き算は不可能なので少しづつおこなってください。
tkn 027


これで出来上がりです。
最後はご飯に乗せて味見をして決まりです。(でたっ)
tkn 028


昔から連綿と受け継がれてきたこんな体にいいもの。
まだこうして守ってくれる人たちがいます。
tkn 020


有難い事です。
ありがとうございます。

ではどうしていまだに守り続けているのでしょうか?
いい金になるから?
これしかないから?
これしかできないから?

違います!!!
現場に立つ人たちはそれだけじゃ続けられません。
昔とは仕事環境がまるで違って来ているのです。
今はほとんど意地で続けていると言う人たちがほとんどなのです。

では何のために?
良いものを届けたい
良いものだけを作りたい  からです。

実際は安価な外国産や添加物まみれ商品に押されていても、
本物を解って求めてくれる人だけに伝えたい仕事なのです。

そんな人たちが今でもこうして私達を救ってくれます。
ありがとうございます

高価だなんて言ってる場合じゃありません

今のうちに求めて冷凍保存しなくちゃ  
と言う位のモノなんです。

これは冷凍保存しておけば長く持ちます。
おにぎりに混ぜても、お茶漬けにしても美味しいものです。
一度お試しください。


今年も沢山の人にお出でいただきました。
また給食支援の商品も沢山お買い上げご協力をたまわりました。
ありがとうございます。

例年通り書家の西本さんの書で締めくくらせていただきます。
ご厚誼をたまわり誠に感謝にたえません。
来年も宜しくお願い申し上げます。
tkn 030



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/714-ed1c9922