tkl 015


卵を見ていて唐突に旧友のことを思い出しました。
名前をアッチといいます。

随分前の事です。

中学校の修学旅行の時
ーあの頃は遠足や運動会などのイベントにはどういうわけか
 必ずといっていいほどゆで卵がつきものでした

私がふざけてゆで卵を頭に打ち付けて割ったところ大いにうけて
皆がそれをやりだしたのです。
ところが、(後で判ったのですが)アッチはすでに食べ終えてしまっていて
この時に皆と一緒にそれを出来なかったんですね。

宿で夕食後 大騒ぎをして明け方近くに寝て
皆が前の日のことなどすっかり忘れて朝食の席に着いた時に
それは起こりました。

わっ という声が上がりました。
何人かがあわてて走ります。
アッチが卓上の生卵を頭に打ち付けてしまったのです。

顔面 生卵まみれになったアッチは
『なんでゆで卵じゃないんだよ』
とでも言いたげな不本意な表情で黙り込んでいました。

こんなとぼけた奴でした。



先日の朝、食卓で卵を見たときに急に思い出して
逆にしんみりしてしまいました。

望まない進路を両親に強要されて悩んでいたアッチの姿まで
思い出してしまったからです。

どうしているのやら?

卵を頭に打ち付けるくらいの遊び心を忘れないでいるでしょうか?

それとも
「そんな恥ずかしい話を部下の前でしてくれるなよ」
とエラソーに話してくれるのでしょうか?

アッチよ元気でいるか?
ラーメン食べに来いよ。
生卵サービスでつけてあげるから。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/706-69cb5253