2010.04.24 春雨


春雨や美しゅうなるものばかり
                      (加賀 千代女)

今年の春は異常な寒さが続き各地で農業被害が続出しています。
ですから表題のように春の芽吹きを愛でるどころではない
のが現実でしょう。
実際、タケノコ採りに行ってもほんの少ししか収穫がありません。

ところがそうなってくると逆に時間ができます。
すると皮肉にも寒い中にも春を実感できるという事になりました。

そんな春景色と新芽達をアップしておきましょう。

rau 062 rau 067 rau 033

  タンポポ    山椒の花のつぼみ  ウドの芽吹き

rau 029 rau 031 rau 073

  花ニラ     ユキノシタ    オオバギボウシ

rau 059
スノードロップ

rat 017
梨の花

rau 074
白山吹

rau 072
行者ニンニクの花芽

rau 071
柿新芽

rat 022

いつもならあっという間に駆け抜けていってしまう時間がおかげでゆっくりと見ることができます。
立山にも例年どおり春のモヤがたなびきます。
五月には平年並みの暖かさになる  との
気象情報がもたらされ安堵しました。

大丈夫、お山が見守っていてくださる。
神々しい立山を拝むと自然にそんな気持ちに入れます。


rat 028



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/646-7e98117c