キンキ、キチジ、キンキンなど名前は沢山ありますが
こちらで詳しく紹介されています。
ぼうずコンニャクさんの魚図鑑
こちら富山県ではさほどに人気はありませんが、はっきり言って高級魚です。

でもサクラマスだって中華丼にしてしまえってな位ですから
そんな市場価値の事など構っちゃいられません。

この干物(さすがに生では手が出ません)
ram 055

焼いて食べると脂が乗っていてたまらないんですが
これを押し寿司にします。

焼いてほぐし、軽く醤油を混ぜます。
たったこれだけで超美味が手に入ります。

下シャリに紫蘇の粉ふりかけ
上シャリに金ゴマをすったもの

こうなります。
上から海苔を貼り付けて完成。


こうして作る押し寿司には
アジの開き、サバの干物、カレイの干物などのバリエーションがあります。
手軽に出来て、
なんと言ってもその日の漁の良し悪しに影響されないのが助かります。

もちろんシャリにつける変化も重要なのは言うまでもありません。
ram 058
(平日昼のミニ丼  200円)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/628-0aee6a7e