2009.12.22 味の集約
リニューアル後もミニ丼は継続しています。
寒い日が続いた日は炊き込みご飯が好評でした。
その中でも「鶏牛蒡飯」「肉牛蒡飯」が大人気。

qbd 068

qbd 039


こんな感じです。
使う材料は能登健康鶏か富山県産優良豚肉の違いのみ。
後は牛蒡、人参、生姜だけのとてもシンプルなものです。

でもこれだけでとても美味しく仕上がります。
昆布だしやカツオだしをしっかり取るのは当然として
やはり毎度言いますがしっかりと土の匂いのする牛蒡の力のなせる技でしょうね。

最近はまともな牛蒡がなかなか入手出来なくなっていましたから
あちこち探しまくってようやく良い牛蒡を見つけてきたのです。
良い牛蒡を置いてあるお店はそれだけで惚れ込んでしまいそうになります。

あと、とっておきはこの冬に収獲した我家のプランターで栽培の生姜です!
もちろん有機、無農薬。
しっかり地上部が枯れこむまで待ってから収獲しましたから市販品のような
頼りない新生姜じゃありません。
見た目からすでにヒネ生姜のような風格があります。

この香りが欠かせません。
細切りにして一番最後にたっぷり上から散らして炊き上げます。

qbd 065 qbd 066 qbd 067

  ポイントは鶏肉はカットしてから生姜醤油に漬け込んでから炒める
豚肉はダシでしっかり茹でてから生姜醤油をからめる事です。

あと余分な脂は除いたほうがしつこくなりません。

お試しください。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/575-4f146ace