2009.11.13 カニだんご飯
富山県新湊港はカニ漁で有名です。
普通セリは早朝行われますがここでは朝と昼の二回行われます。
その昼にカニが水揚げされます。
新鮮そのもの 鮮度が味を支配するカニの場合これは決定的な違いです。
これは港と漁場が近いからこそ なのです。

これを昼過ぎに仕入れてきて、まだ動いている新鮮なうちに
すぐ茹でます。
一刻も早く茹でます。

身抜きをしたら能登健康鶏のミンチと混ぜます。
かつては能登地鶏として流通していたこの鶏肉はブロイラーなどと比べると
肉汁が濃く適度な歯応えがありとても美味しい鶏肉です。
「地鶏」の定義づけが厳しくなったので表記を変えましたが美味しさは変わりません。

これをひき肉にして良く混ぜ、みりん、醤油、生姜絞り汁、ネギを加えて仕上げに
メレンゲと片栗粉を良く混ぜます。
qai 047 qai 049 qai 051

これを揚げる、蒸す、焼く、茹でる で全て美味しく使えます。
例えば団子状にして揚げればカニ団子。
シュウマイの皮で包んで蒸せばカニシュウマイ 
餃子にして焼けばカニ餃子
ワンタンにして茹でればカニワンタン

という具合です。
今回は茹でます。
昆布と椎茸の濃いダシを用意し、酒と塩でやや薄めの味付けをします。
中火でゆったり沸かしながら団子を小さめにすくい取って入れていきます。
沸いたら取り出して、次々に入れて行き最後に全部まとめてしっかりと火を通します。
冷まして保存。
qai 052 qai 055

これは冷凍で保存しておけばいつでも手軽に使えます。
鍋物にしても最高ですし、パスタなどにも応用できます。
ヤキソバにしてみました。
カニだんごのヤキソバです。
麺を焼き、いったん除けておき
団子をスープで煮て味を染み込ませたらその他の具材とともに炒めます。
塩味で仕上げました。
qai 002 qai 001 qai 026

これはパスタでもうどんでも同じ要領で作れます。

昨日は
「カニだんご飯」に仕立てました。
牛蒡、揚げ、人参、椎茸を用意します。
先ほどのだんごを茹でたダシの味を整えて炊き上げます。
qai 122 qai 126 qai 128

こちらはカニワンタンのうどん。
qai 132

今日はカニだんごのパエリャに仕上げます。

いかがでしょうか?
ちょっと手間はかかりますが保存がきいて濃厚な味が楽しめるカニ団子です。
これからは鍋物のタネとしてもいくらでも出番がありそうですね。
先日は湯豆腐に入れてみましたが湯も濁らず、しかし付け醤油には濃厚な
味が染み出して最高の湯豆腐になりました。

鶏肉が安価なお陰でコストを抑えつつカニでお値打ち感を出し
なおかつ聞いて旨そう、食べて納得の美味しさ、おまけに仕上げが簡単 と
全ての人の願望をかなえています。

ご家庭で、居酒屋さんでレストランで中国料理でイタリアンでご活用ください。

レシピを入用な方にはメールにてお送りいたします。
お問い合わせください。
おすすめは中国料理ならクリーム煮。
洋食ならグラタン系です。

ここでひとつだけお願いがあります。
こうしてアイデアなり方法論なりをネットで公開はしていますから
勝手に使われるのは構いません。
料理本に転用しても、飲食店のメニューに載せるのもご自由にどうぞ。
ただし富山県の方ならそのままでも結構ですが、
富山県以外の皆様にはそこで
「富山スタイル」とか「富山風」と冠をつけていただきたいのです。

これは決して無理なお願いでは無い筈です。
カニの産地ならではの提案としてのメニューですから決して貴方の
独自性、オリジナリティーを毀損するものではないはずです。
カニに携わる皆の熱意とアイデア立案と公開に対する
せめてこれぐらいの敬意を払うことを求めても傲慢にはあたらないと思います。
よろしくお願いします。

qai 129


というわけで平日昼のミニ丼 200円です。
大好評にて完売。
カニと富山湾に感謝














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/558-3e431d47