夕方、車が一台駐車場に入り無人の店内を見て帰ってしまう。
他のお客様がいないと気後れするのか、どうなのかは分かりませんがこんな事は
たまにある事だから気にはなりません。

でも、えてしてこんな後にいっせいにお客様が来店する事もままあるのです。

そう思っていたら、案の定。
すごい音を立ててジムニーの集団が8台連なって入ってきました!
nrhp 016
常連の皆さんです。
うちではお客様の事を根掘り聞きませんのでこういう趣味をお持ちだとは知りませんでした。

休日にオフロードを思いっきり踏破するそうです。
ストレスや疲れを体全体 目一杯シャッフルして吹き飛ばすんでしょう。

  nrhp 010 nrhp 011
車の屋根まで泥飛沫が飛んでいます。
相当な悪路、というより道じゃない所を走るんでしょうか?
nrhp 020ジムニーは一般に知られているよりも
はるかに優秀な車です。

オフロード車というと巨大な戦車のような大型車を連想されるかも知れませんが大きくなれば重くなります。
ジムニーの優れているところは車体の軽さの割りに力が強いというところです。
実際に試した事があるという人に聞いた話では
「田んぼの中を走れる」 そうです。
nrhp 009
それは相当凄い事なんです。
重い車だったらはまり込んで動けなくなりますから。
車体が軽い。
相対的な馬力がある。
大きいタイヤで駆動力が強い。
と言う事なんです。

羽田の埋め立て地帯をオフロード走行の趣味の人たちが走るそうですが、
そこには何台ものランドクルーザー(トヨタ)が埋まっているそうです。
nrhp 015
スタックした車を救助に行ったユンボまでが埋まるそうですから底なし沼のような恐ろしい所ですがきっとジムニーなら平気なんでしょうね。

nrhp 012これは転倒した跡です。


ライトが潰れています。

nrhp 013こちらもそうです。
指を骨折して痛々しかったですが、妙に表情は晴れやかでした。
気持ちは高揚しているんでしょうね。
痛さは翌日から来るんでしょうか?
nrhp 022
こうしてライトを補強したのもあります。
よくみると目立たないように補強改造を施してあります。

バンパーを高い位置に付け替えたり、
こちらは
nrhp 021
激しく悪路走行をすると車体がねじれるからシャーシを補強していますね。

いつもは温和な皆さんですからこんな激しい趣味をお持ちだとは思いもしませんでした。
静かな外見に似せない熱いものを持っているんですね!

帰りは来た時と同じようにいっせいに連なって走っていかれました。
壮観!

楽しそうな趣味じゃないですか!
見た目より性能重視のさりげない改造もセンスの良さが光りますよね。
なかなか粋な集団でした。
ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしています。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/496-87979989