2009.03.03 トビの巣作り
nq 001
昼 海辺を走っていると、車の中からトビが草切れを咥えて飛んでいるのを発見。
あわてて停車し、カメラを構えて待つ事しばし ぐるぐる回ってようやく巣に入りました。
まだ営巣中なのでしょう。
警戒してストレートに巣に向かわないのは野生の本能。

でもバレバレなんですってば!ウゲロくま・汗

雄雌がつがいで協力して巣作りに励む姿は立派です。
最近では人間でもそれを放棄している人が多いのが心配なのです。

でも、茶化すわけではありませんが
富山県宇奈月下立地方にはこんな言い伝えがあります。

「トンビが巣作っているような~」

トビはセキレイ、スズメに比して非常に乱雑な巣を作る。このような生態を踏まえて下立では乱雑で始末の悪い状態を指してこう言います。
引用 ー桂書房ー 『猟の記憶』 森 俊著

残念!
いまいち丁寧な仕事が出来ないトビ君 頑張って!harutyan01


おそらく弱肉強食の上位にいるから  と思われるその無警戒な習性
『人間にもそっくりそのまま当てはまる』 となんだか同意してしまいそうな
怠惰な自分がカメラのこちら側にいます。

ご用心 と声に出して巣に戻った所でシャッターを押します。
もちろん
「トンビが巣こっしゃえとるみたいな」 状態が常の我家には彼を非難する気など
毛頭ございません。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/446-c1abea71