永原農園にはブラックベリーの木が半ば野生化してわんさか実が熟しています。
最初に見たときには桑の実だと勘違いをして小躍りしましたが木苺の類と聞きさらに舞い踊りました。
実は木苺に目が無いのです。

かつては初夏にそれ目的で山に入っていました。
でも、熊の大好物だと知ってからは自粛。
IMG_6650.jpg
ホワイトリカーに漬けて果実酒。
黒い色はアントシアニン色。
いかにも体に良さそう。
飲むのが楽しみ。


生食しても美味しいんですが粒々の種がちょっぴり気になるので裏ごししてドレッシングと合わせてベリーソースにします。

IMG_6654.jpg
真ん中はポテトにくるまった白身魚のフリット。
別名つと揚げ。
地物のホッケです。
ホッケというと大して美味しくないというイメージがありますが、新しいもの 特に釣りものはとても旨いんです。
刺身より焼き物や揚げ物にすると独特の香気が立ち品の良い一品になります。
まず、ホッケだとは誰も思わないでしょう。

黄色のアイコトマトのケチャップとあわせます。
IMG_6580.jpg IMG_6584.jpg
黄色のプチトマトを沢山投入しても出来上がりはほんの少しにしかなりません。
とても贅沢な挑戦でした。
甘みが強く、いっそ次回からはジャムにでもしたら?と言われるほどの仕上がりです。
これにレモン果汁を加えて黄色のソースにして添えます。

海の幸と野の幸達 幸×3です。
美味しくないはずがありません。

ちなみにジャガイモは細切りにしてから水にさらして余分なでんぷんを抜きます。
タオルで水気を拭き、新たに片栗粉を少量まぶしてからフリットにつけてください。
老爺心で言わずもがなのメモ。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/370-c15b93a0