10番目にアミエビが出て来ますがこれにはちょっとした理由があります。

私達中高年はひざなどの関節炎を患いやすくなってきています。
今は便利なサプリメントが連日TVのCMで流れておりますが、できるだけそういったものに頼らずに自然な食品で摂ることがベストです。

その為にキチン質の豊富でしかも食べやすいアミエビをチョイスしました。
宮城県産のきれいな沖合いで春に獲れたアミエビを使用しています。
つまり、安全な国産で新鮮なわけです。
ですから余計なものを加えずとも美味しく仕上がってくれました。
ふりかけの方には大人向けらしくちょっぴり唐辛子を加えて食欲をそそる一工夫をしました。

免疫力を高める事や予防するといった事は普段からの「堤防を高く保つ」努力が必要です。

10、中高年の為のアミエビのふりかけ_
       石巻産アミエビ、かつお、ごま、海苔、醤油、みりん、砂糖、七味。

     乾燥アミエビを水で戻し、火にかける。
     調味料を加えて煮詰め、かつお、ゴマを入れ、最後に海苔を加えて完成。

11、中高年の関節炎予防のアミエビの佃煮_
       石巻産アミエビ、山椒、唐辛子、醤油、水あめ、純米酒、砂糖。
      
     ほぼ同上

12、カジキ佃煮_カジキ、生姜、醤油、水あめ、砂糖。
     カジキは加熱すると隠れていた旨みがいっせいに出てきます。
     三崎の「まぐろ味噌漬け」も正体はカジキです。
     ですが、まぐろよりも旨い仕上がりになっているのが特徴です。
     この佃煮もまぐろよりも美味しい仕上がりになっています。

     カジキは筋の多い部分を使用します。(ゼラチン質が美味)角切り。
     水、調味料を沸かせます。 投入。
     煮詰めて仕上げます。

13、タラコのふりかけ_真ダラ卵、唐辛子、ニンニク、生姜、タラ、かつお、
              ごま、昆布、醤油、みりん。
     真ダラ卵を明太子風の味付けで仕上げました。
     昨今、明太子の価格も高騰しており割安なお値打ち商品だといえます。

14、まぐろのふりかけ_カジキ、かつお、ごま、海苔、醤油、みりん、砂糖。
     カジキをそぼろにして煮詰めて作ります。
     熱いご飯やパスタなどにふりかけたり、ピザやお寿司にもご利用いただけます。

15、行者にんにく醤油漬け_能登産と青森産を使用。醤油、純米酒、みりん。
     野生の行者にんにくを特醸なま醤油で漬け込みました。
     大変貴重で贅沢な一品です。
     体力増強、夏バテのスタミナ補給に抜群。

16、タケノコ細切りビン詰め_富山県産朝掘りタケノコの細切り、水。
     美味しい細切り、美味しいレシピ、お料理メモ付き。

17、バジル、(朝摘みハーブ)_バジル、ミント、タイム、マジョラム、セージなど。
     サラダやドレッシング、パスタやシチューなどにご利用いただけます。
     便利な小パックで包装。
     陰干しにすればドライハーブとして長く保存可。

18、胡瓜の甘酢漬け_胡瓜、葱、生姜、パプリカ、唐辛子、サラダ油。
     中華風ピクルス。 
     胡瓜を適宜カット、塩漬け。
     甘酢漬けにして野菜を乗せ、上から熱した油をかける。

19、大根の甘酢漬け_大根、葱、生姜、パプリカ、唐辛子、サラダ油。
     大根を蛇腹状にカット、塩漬け。
     以下上と同様に。

20、即席 柴漬け_ナス、胡瓜、みょうが、生姜、梅酢紫蘇。
     適宜カットして塩漬け
     翌日、水を捨て赤紫蘇を刻んで混ぜる。
     汁気が少ないようなら梅酢も加える。

21、浅漬け_白菜、胡瓜、赤カブ、昆布、みょうが、シママース塩。
     化学調味料の入らないあっさりとしたお漬物です。
     食事の〆にはこんなあっさりとしたお漬物で終わりたいものです。
     夏バージョンでお届けします。

22、秘密の薬酒_マタタビ、梅ブランデー、杏酒の入ったビン。
     いくらバザーとはいえお酒は売れないので空ビンの販売価格で販売の予定です。
     くれぐれも勘違いなさらないでください。
     空瓶のみの販売価格です。中身はバザー特典のおまけです。
     程よい大きさのビンだね と言う方にだけ販売します。

もう少しだけ続きます。

 
    
 
  
   
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/361-c42aa9f3