富山には「富山トマト」というブランドがあります。
桃太郎系なのですが、完熟にさせるととても甘くて美味しいトマトです。
今回は箱買いしたものがもうこれ以上は待てない というぐらい熟してきたのでついに初トライすることにしました。

IMG_6134.jpg

皮を湯剥きしてから始めます。
どうにもトマトをゆでるのは気が向かなかったのですがこれで平気になりました。
IMG_6143.jpg IMG_6144.jpg IMG_6154.jpg

バジル、ローズマリー、ベイリーフを加え、
玉葱、ニンニク、生姜のみじん切りも入れて煮ます。
意外と焦げ付きやすいです。
30分ほど煮込んだらベイリーフを出して残りをザルで漉します。
砂糖、塩、酢を加えてトロミがつくまで煮詰めます。
IMG_6157.jpg IMG_6158.jpg

完成!
甘いのが嫌いなのでグラニュー糖を少しだけしか入れなかったのですがそれでも甘い!
でも嫌な甘みではありません。
上質な果物系の甘み。
フルーティな香りと風味です。

本来は加工用トマトで作られるそうですが生食用トマトでもこんなに美味しくなります。
この夏は熱中しそうな予感です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/347-7c433bb2