2008.06.29 マタタビの花
今、山ではマタタビの花が真っ盛りです。
マタタビの木(ツル性)というのは里から少し山に入るとそこらじゅうにあります。
今の季節には葉が真っ白になりますからすぐにそれと解ります。
こんな感じです

IMG_5951.jpg
夏にかけて葉がまるでうどん粉でもかけたように白くなります。
「うどん粉病」ではありません。
全ての株、大抵の葉が白くなりますので遠目でも簡単に識別同定できます。
里から少し山に入るとすぐに見つけることができます。

かつて、友人と山菜取りに行った帰り 猫に与えてみようとツルを持ち帰ったことがあります。
友人宅に着き荷物室のリヤドアを開け放ち山菜をおろします。
そこでマタタビを と見ると ん? あれ? 無い?!
今しがたまであったはずのマタタビが消えているのです!

犯人は最近床下に住み着いたノラ猫でした。
目にも止まらぬ早業で奪取していったのです。
さほどにマタタビには目が無い猫なんです。

でも後日その友人の飼い猫に与えた所あまり歓心を示さなかったそうです。
去勢してあるからでしょうか?
まだまだ解らない事ばかりです。

IMG_5950.jpg IMG_5948.jpg


知り合いが鉢植えで育てた所、秋に果実が完熟になる頃ご近所中の猫が集まって来て並んで見上げていたそうです。
なにかと楽しげなマタタビです。
猫を飼っていらっしゃる方がおいででしたら次回山に行ったときに枝を切ってきましてお送りします。
送料だけはご負担願います。
室内飼いの猫のストレス発散に効果があるそうですが真意は不明です。

私はもっぱら「マタタビ酒」で疲労回復を狙って夜毎飲んでいますが効果は確かにあります。
しかし、その後の日本酒によるものか はたまた更にその後の芋焼酎のおかげなのかは断言できません。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/339-380d7c8a