2008.05.16 石臼リカバリ
IMG_5265.jpg IMG_5266.jpg IMG_5227.jpg

ずっと探し回っていた念願の石臼をようやく入手できました。
左が下臼。
中が上臼。
右が下臼に心棒を差し込んだ状態です。

昔はどこの家庭にでもあった必需品。
重い石臼を持って開拓入植した人たちもいたそうです。
これさえあればあらゆる穀類を粉にできます。
さぞ、美味しいご飯に役立った事でしょう。

私はすり鉢や石臼など原点回帰志向が強いのでこういう年季の入ったものを見るだけで嬉しくなります。
ケヤキの木を削って心棒と取っ手を、取っ手のカバーに竹を差し込んで完成!

まだ木が半乾燥なのでひび割れる危険性もあり本格運転はもう少しガマンです。
でも、すこ~しだけ試運転をしてみました。

IMG_5226.jpg IMG_5228.jpg


IMG_5233.jpg IMG_5232.jpg


左回しの6分割の模様です。
最も一般的なタイプです。
蕎麦を挽いてみました。
すこし目が粗いですね。
豆などを主に挽いていたんでしょう。

目立て作業もしてやらねばいけませんね。
またひとつ楽しいお仕事が増えました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/319-6a5f0100