2008.04.08 アオサノリ
先日買って来たアオサノリが全く美味しくありません。
海苔のひとひらが大きくてまるで細いワカメのような感じですが、
成長しすぎたのかラップフィルムでも食べているようで不快極まりない食感です。

捨てようかと言いましたら家内にダメ出しされ、今度は渋々刻んで汁にしてみました。
IMG_5019.jpg
これはなんとかいけそうですが
でもまだ大量に残ってるのを見るといささか憂鬱です。


そこで批判をかわす姑息な手段として干す事にしました。
IMG_5017.jpg IMG_5018.jpg

でも、はっきり言って期待していませんでした。
生でも加熱でもほとんど香りがしなかったんですから。
香りの無いアオサなんてコーヒーの無いクリープみたいなものじゃないですか。

この日は風が強くてすぐに乾いてしまいました。
ザルごとひっくり返りそうになっているので仕方ない
というぐらいの思いで取り込みました。
IMG_5023.jpg IMG_5024.jpg


『どうなんだろうかね~』
と言いつつさっと炙りご飯にもみ掛けて見ました。
IMG_5027.jpg


これがその画像。
bikkuri
『あれ?』

「旨いっ!!!」

「旨いじゃないか!」

海の味がします!
磯の香りがにおい立ちます!
これは美味しい!
捨てなくて良かった!
風に飛ばされたことにしてしまおうなんてしなくて良かった!

これは旨いものです。
また仕入れて来よう。
また干して保存しよう などと脳内でつい先走りしてしまいます。

いやはや我ながらなんて現金な舌でしょうか・・・。

皆さん
海草は美味しくないときは干せば美味しくなりますよ~

って皆さんご存知ですよね?
今更なにを言い出すやらってお思いでしょうが

このアオサは使えそうですよ。
加熱しても青みはほとんど抜けないのですから。
寿司飯に混ぜると緑の寿司になります。

こうなってきますと俄然インスピレーションがかきたてられますね。
今風に「インスパイヤ」とでも言いましょうか。

ま、活用は今後の課題としておいておきとりあえずアオサノリで春の味、香りを楽しめました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/302-3ccc9e68