2008.03.27 サヨリ
IMG_4493.jpg

人様の庭の絵を張らせていただきます。
雪で枝が折れないよう「雪吊り」にした梅に花が咲いています。

やっと春がやってきましたが海にも春が来ています。
サヨリが豊漁です。
丸干しにしました。
IMG_4502.jpg

丸干しと言えば腹を出す物と腹を出さないものの2種類あります。
私はそれを餌の違いで分けます。

カマスは開きにもしますが丸でも干します。
腹は必ず出します。
魚を捕食する魚食魚だからです。
魚を食べる魚種は消化液が強くすぐに腹から傷みはじめますので真っ先に出してやらねばなりません。

一方、小エビやプランクトンなどを捕食するイワシやサヨリなどいわゆる食物連鎖の低位にいる魚達は腹に人間にとって必須の微量元素をもっているのだとか、
丸元先生の本によりますと秋刀魚の腸が美味しく感じるのはその理由による そうで。

ですからそういう魚は腹を出さない丸干しにします。

天候を選びます。
素早く仕上がる日に仕入れて作ります。

ライオンはご存知の通り肉食です。
草は食べません。
ですが草食動物を倒した時に真っ先に食べるのは内臓です。
自分たちが摂取できない栄養を草食動物から摂取するわけです。

同様に私達人間は海中のプランクトンを生きたまま大量に捕食するのは不可能です。
でも、このように丸干しにした魚を頭からバリバリと食べる事で必要な栄養を取り込むことが出来るのです。
誠に自然がご馳走なんですね。
いわゆる、「美食」ではなく「粗食」の中にこそ本当に体喜ぶ素敵な「素食」があったのです。
IMG_4503.jpg IMG_4501.jpg


干物盛り合わせに追加します。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/294-e5b11e14