5/27で書いた行者にんにくです。
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/blog-entry-19.html#pagetop
私の店では青森県田子町からニンニクを直送してもらっているんですが。20070615155442.jpg 20070527162626.jpg
今年は行者ニンニクまで送ってもらいました。
天然モノです。 素晴らしいです。 
あまりにも素晴らしいので醤油漬けにする分を減らして餃子を作りました。
お題は「天然行者ニンニクで作るひとくちギョウザ」です。
なんだか早口言葉みたいですがちゃんと「ザ」と言えましたか?私は「ジャ」でした。
力のある食材には力のある物を組み合わせないといけません。
ウチで使っている富山県産豚バラ肉をひき肉にしましょう。
豚の品種改良の歴史はこのバラ肉をいかに多く生産させるかという歴史でもありました。
やりすぎて自足歩行不可なほど胴長のものまで作ったことがあるそうです。
つまり、断言すれば。「豚肉の中でいちばん美味しい部位」なのです。


20070615155748.jpg 20070615155837.jpgこの美味しいバラ肉のさらに美味しいところと言えばここです。
アバラ骨を除去した後の細い部分「スペアリブ」の骨無し肉だけ です。
これをひき肉にします。  上等の肉を使っているところでもこんな良い部位はそうそう使わないですよ!
何故かと言えば、バラ肉はそれだけで十分売れるから普通のひき肉はくず肉で挽くのが普通だからです。

旨さが違います!
行者ニンニクの香りと田子町のニンニクの香ばしさ!
  (ウチでは食後と翌日の口臭と健康を考慮して揚げニンニクにして加えています)
美味しいです!

皮がぱりぱりっとして、ご飯にもビールにも最高です!
あまりにも美味しいので販売します!
生冷凍で 20個入り1,000円で発送します。
別途クール便代全国一律1,000円ご負担下さい。

20070615160004.jpg 20070615160040.jpg 20070615160059.jpgご家庭でも簡単に羽根つき餃子が出来るブレンド粉もおつけします。


20070615155720.jpg

さあ!明日の晩はこれで一杯飲みましょう!
行者ニンニクの残りは少ないです。
お早めに!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/29-c0b6f4af