メダイという魚をご存知でしょうか?
ダルマ、ダルマダイ、クロマツ、メナなどとも呼ばれるそうです。

大きな目鯛
脂が乗って美味しい魚です。
刺身でもお寿司でもいけますが何と言っても味噌漬けが美味しいんです。

これはウロコを引いてありますがどんなに新しくてもウロコが剥がれやすく、またヌメリがあるためかあまり知名度は高くありません。

脂の乗った白身です。
釣り魚としても人気の高い魚です。
水深の深いところから上層まで激しく抵抗するため引きの強さで喜ばれるのです。

似たような釣り味では太刀魚やエチオピアなどがいますがこれらも脂の乗った白身ですね。
運動する速筋=赤味
静かに待機している魚=白身
と思われがちですがこれらは白身でも少し様子が違います。

大きな目で餌を見つけたら突進して捕食しそのままダッシュして去るんでしょうが、その餌に針がついていたら竿先にどんな激しいアタリが出るのか想像するだけで楽しくなります。

目鯛のお刺身

刺身ですとこんな感じです。
透き通るようなうつくしい身です。
太刀魚のように醤油に脂がさっと浮かびます。


握り寿司
おふざけで握り寿司にしてみました。
幸いピンボケですが雰囲気だけをお伝えします。

何にしても美味しいですがやはり味噌漬けに止めをさします。
そこでみりん干しの技法も取り入れて味噌みりんで漬け込みます。
適時経過してから軽く洗い流して一夜干しにしました。
しっとりと干しあがりました
今の時期雪国ならではの湿り気を帯びた寒風が適度な水分を残したまま仕上がります。
乾燥しすぎません。
味噌とみりんと魚の旨みが凝縮されてつややかに出来ました。
味噌漬けと違い手にべとつかないので扱いやすいです。
焼くと本当の旨みが出てきます

焼いてみました。
脂が盛大に出てきますが燃えるほどじゃありません。
とても美味しいです。
ご飯に、おつまみに、味噌で生臭さが消えますからお弁当にもいけます。
お子様にも喜んでもらえそうなやさしい甘みがあります。

こんなに美味しくなるのに何故このような商品が今まで無かったのか?
味噌やみりんというのは良い物を使わないと美味しくはなりません。
無添加となればなおさらです。
コストと手間を考えれば大手では不可能な商品なのです。

でも、漁師町では普通にお母さん達が作っています。
大切な家族に美味しいものを食べさせてやりたいと思うからです。
私も心を込めて作りました。
「美味しい」を共有したいからです。

朝獲れの新鮮な目鯛だけを使用します。

これは旨いです。
富山湾の冬の味に一品追加です。

「目鯛の味噌みりん干し」
どこにもありません!
おいしい富山本舗オリジナルです。冷凍でお届けします。

一切れ  約90g 350円

私に代わってご飯の味方をしてくれます。
お値段以上の味わいを保障いたします。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/230-aaa86ea9