「西藤平蔵」
この地名をなんて呼ぶと思います?

「にし とへぞう」
と呼びます。
ここは、高岡市のはずれ砺波市に近い場所です。
一級河川の「庄川」流域になります、
そのおかげで自噴井が至る所にあります。上流から地下に染み込んだ水が噴出しているんです。
伏流水といいます。
美味しい水が365日出っぱなし。夢のような光景です。
「どこでも穴を掘れば出るよ」などと地元の方は事も無げに言います。

20070606065127.jpg20070606065158.jpg20070606065224.jpg20070606065242.jpg

ですからこの辺りの水田は庄川上流から取水する農業用水と井戸水の両方が入り込んでとても綺麗な水で生育しているのです。
生活廃水が混じった状態ですら綺麗なので梅花藻が育っていますね。

20070606065303.jpg

しかし、この豊穣は治水の努力の賜物なのです。
過去の悲惨な水害を思うと頭を垂れずにはいられません。

などと解説してますが 実は私も初めて訪れたんですよ この碑には。
今年で55歳になりますが3年前までは仕事に夢中でパソコンに触るどころか観る機会すら無かったんです。
お陰で美味しいものはなんとか多少は作れるようにはなりましたが、常識的なものもほとんど知らない困ったチューコーネンになってしまいました。
こうしてデジタルカメラを持つようになったのもここ数ヶ月です。
このブログを書きながら狭い殻を破って少しずつ生長して行けたら と思います。

さて、今日の目的地の「ひかりがま卵」さんです。20070606065547.jpgここの卵を食べたら他のを食べられなくなってしまうんです。
早朝飛ばして来ると40分(内緒)日中だと小一時間はかかります。
この綺麗な水で育つから卵まで美味しいんだそうです。

20070606065607.jpg

命を扱う方達は例外なくこうして鎮魂碑を立てて祈りますね。

さて、水を汲んで帰ります。
ここの水を飲んでみたいと思う方はメールを下さい、送料着払いで良ければ送りますよ!
20070606065111.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/23-ab3ed807