FC2ブログ
ガーリックライスを作りました。
お店によっては「ニンニクご飯」などと表記されたりもしますね。

ステーキ店などで肉を焼いた後で鉄板の上で作ったり
中華鍋で炒めたりとやり方は色々ですが
普通は肉の入らないパターンが多いようです。

でも私は入れます。
まず、ガーリックを確実に火入れします。
食べる時に香ばしいガーリックが香りはしても、食後のあるいは
翌朝の不快なにおいが出ないように。

ka150.jpg


そして牛肉をしっかりと焼き入れてそこにご飯を投入。

ブラックペッパーと醤油を効かせたエッジの利いた味付けです。
他の具材は玉ねぎ、ニンジン、ヨシナなど、ここでも
LPS免疫ビタミン効果を期待して具だくさんにします。

野菜の中でグルタミン酸の多いのはカブとトマトがよく知られて
いますが山菜の中ではヨシナがそれです。
ka151.jpg


ただし、山菜は採取する場所で差異が大きいのが泣き所。
こうして市場に出品されるのは間違いありません。


この牛肉は北海道産の国産牛のリブロース。
ka153.jpg


普通はステーキ肉として流通しています。

ka152.jpg

つまり
ステーキのついで  と言うのではなく
ライスを美味しく食べるためのステーキ肉の具材です。

おまけのメニューではなくれっきとした単品として成立する
仕上げにいたしました。

出来上がりがこちら。
ka149.jpg

万里の無添加
「リブロースのガーリックライス」  無税 900円
ka148.jpg



関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1720-62ede96f