FC2ブログ
西町から護国神社へ向かうと左手に「ハーベスト」という
のぼりが見えます。
jy67.jpg

ここは「街中の小さな八百屋」さん。

jy70.jpg

地場野菜直売所の店長をしていた宮田さんが最近
独立して開業しました。

店内は狭いながらも新鮮な野菜が効率よく並びます。
とかくこの手のお店ではやたらたくさん並べたがり、結果
鮮度が落ちたものなどが残念な姿を晒すことになりがちです。

jy68.jpg


でもここではそんな心配はご無用
こちらは特殊な冷蔵庫で保管されていることもありいつも鮮度抜群

いつもはここで地物の長ネギを調達させて頂いているのですが
今回は「ふきたち」が入荷したよ
というので飛んできました。

jy71.jpg

ところで、
野菜には流行り廃れがあるという事をご存じでしょうか?

ホウレンソウや大根など定番ではさほどの事はありませんが
新しい人気野菜が華々しく登場してくる陰で
どうもかなりの品種が静かに姿を消しているらしいのです。

この「ふきたち」もそのひとつ。
正規の市場ルートではほとんど見かけなくなりました。

どうやらその理由のひとつが独特の香気と心地よい苦みのようなのです。

山菜でもクセのないのを喜ぶ人がいれば
クセのあるのを尊ぶ人がいるように。

野菜でもそれは同じと見えて人参やピーマンも風味の乏しいものが
大勢を占めるようになりました。

それと、大きな理由が農業従事者の高齢化。
「からし菜」などが姿を消したのはそれが原因です。

でも、美味しい野菜を守りたい、作り続けたいと願う生産者さん
がいてそれを消費者に届けたいと強く思う人がいれば
失われたかに見えるミッシングリングは繋がるのです。

私は香気のある「ふきたち」が大好物で手に入らなくなって
何年もさみしい思いをしてきました。
本当に久しぶりに煮物を作る事ができました。

jy72.jpg

「ハーベスト」さんでは戸出の
「一子相伝 とうふや孫兵衛」さんの商品も陳列されてます。
ここは豆腐の美味しさもさることながら近隣の砺波油田に昔から
                               (あぶらでん)
製造されてきた良質な菜種油が在ることから

”豆腐も旨いが揚げ物の旨さは県下一級”との評価を得ている
所です。
そんな品ぞろえを出来る
というのがハーベストさんのさりげない実力。

今回は孫兵衛さんの「がんも」と煮物にしました。

jy66.jpg

「ふきたち菜」の香気一杯の”くせ”ときれいな油で揚げた柔らかな
口どけの「がんも」。
久しぶりに味わえました。

大きなお店ではありませんが、必要な物だけそっと並んでいます。
一度お立ち寄りください。

なお、この専用釜で焼く焼きいもが人気です。

jy69.jpg


ここの定休日は日、祝、月曜日です。
何だかお休みが多いように感じるでしょうが、
宮田さんは働き者。

無休でお仕事をしているんです。
こちらの移動販売車。
これで寒い日も頑張っています。

jy65.jpg

こんな頑張り屋さん  誰でも応援したくなりますよね?
見かけたら是非とも買ってあげてください。
きっと後悔させない美味しい野菜が入手できるはずです。


Cross Road Going Down



関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1685-afba3eb0