FC2ブログ
引き続きます。
7/8~
「生わかめの塩ラーメン」  900円
js14.jpg

岩礁地帯に住む方々には生ワカメはおなじみですが
初めて見る人には新鮮でしょう。
褐藻類は過熱により緑変し、芳香を解き放ちます。
柚子七味を添えて
js12.jpg

7/22~
「ロース肉のパイコー麺」  1,100円
jt4.jpg

久しぶりのロース肉です。
濃いめの味付けにはよく合います。
山のイタドリをメンマ代わりに使いました。
カレーマージャン添え。
jt5.jpg

8/1~
「メキシカンラーメン」  1,200円
jt11.jpg
メキシコ料理のミートボウルを乗せ
青唐辛子とペルーの唐辛子アヒアマリージョを添えて。
jt20.jpg

8/22~
「汁無し担々麵」  950円
jt52.jpg

滅多に使わない甜面醤のタイプで
ゴーヤチャンプルーなどを乗せ
追い飯はわかめご飯をご用意。
jt50.jpg
jt53.jpg

9/2~
「沖縄ソーキそば」 1,000円
JX110.jpg
思った以上の反響がありました。
骨付きではなかったものの太いバラ肉も好評で何より。
終了してからも問い合わせが相次ぎました。
自家製コーレグースー添え。
JX112.jpg

9/18~
「夏のジビエ混ぜそば ボロネーゼ」  1,200円
ju1.jpg

イノシシ肉とシカのボロネーゼソースで
ヨモギ入りタリアテッレ風の麺に。
サザエのつぼ焼きエスカルゴ風付き。
ju81.jpg

10/7~
「にらラーメン」   800円
jv4.jpg
縁の下の力持ちがもやし。
強力バーナーで炒めるとシャキシャキの食感が美味しい仕上がり。
にら炒めってこんなにも旨いんだ
もやしってこんなにも違いがあるんだ  と反響。
辛味の少ないラーメン添え。
jv5.jpg

10/21~
「春雨の担々麵」  850円
jx7.jpg
実験的トライ
やってみて食べてみて初めて判る春雨の面白さ!
麺を食べてもひき肉が春雨が~
スープを飲もうと思ってもひき肉が春雨が~っ  

という前代未聞の味わい。

辛味の少ないラージャン添え。
jx3.jpg













スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1668-6210fc1b