FC2ブログ
金沢で見習い修行をしていた頃唯一の楽しみは外食でした。
料理人を目指すくらいでしたから人一倍食い意地が張っていたとも言えますね。

その頃大先輩によく言われていた言葉が
「美味しいもんを沢山食べろ」というものです。

とにかく本当に旨いものを食べて味覚を鍛えろ  
味覚が料理人の財産になる   という事でした。

分不相応というくらいに食べ歩いたものです。

その中の一軒に「洋食  不二家」がありました。
そこで食べた「シュリンプカレー」が今でも忘れられません。

懐かしく思い出します。
今でこそおしゃれに「フレンチ」などと呼びますが
その頃はどんな本格料理を出すところでも普通に「洋食」と
名乗っていたものです。

ですが、
決してありきたりの退屈な料理ばかりではありませんでした。

そこで記憶をたどって作ってみました。
インドでもパキスタンでもない
フレンチの「シュリンプカレー」です。

jv6.jpg

あの頃はいったいどうやればこんなに美味しく作れるんだろ?
と夢中で食べた懐かしい味が簡単に再現できました。

ほぼ40年ぶりに食べました。

長年無添加で味を構築するということを続けてきたら
いつの間にか再現まで出来るようになっていました。
日々修行なんだと今更ながら思います。

いつかこれをラーメンでお披露目したいものです。


ありがとうの輪
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1645-df76a778