私達はすり鉢を多用します。
最近の便利な器具より絶対おいしくできるからです。

デジタルカメラ-3-001デジタルカメラ-3-114d

これは大きいほうのすり鉢です。
小さいほうはこちら。
デジタルカメラ-3-108

どちらも山椒の木のすりこ木で擂ります。
私は熊が出没する山の集落で毎年山椒の実を採りに行くんですが毎年お世話になっていた大きな木でした。
昨年実を採りに行ったらその木が切り倒されていたんです。
熊が道端の藪伝いに集落に近づくのを阻止するためなんですね。
切り倒された木から実を採取し、その後このすりこ木になりました。
なんでもおいしく仕上がるんですよ!
私は「山椒の木の恩返し」と言っていますが。
小さいほうは木の芽味噌、大きいほうはフキ味噌です。
この大量のフキ味噌があっというまに八百屋さんで売れてしまうのです。
山椒の木の力の賜物ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/16-90556771