FC2ブログ
デュラムセモリナ粉配合の麺は幾分固めになるからと
昆布の微粉末を混入したのにその効果が感じられませんでした。

むしろ半乾燥仕上げのためにかえってボソボソ感まで出る始末。

そこでカットを変えて平打ち麺にしたところつるつる感が増して
いい感じになりました。
期間半ばで変更するのは異例ですが美味しくなるのならいいかと
後半はこのスタイルで行きます。

断面が四角くなる麺の場合
上下がのし面
左右がカット面となります。

つるみ感のあるのはのし面
低加水麺の製麺機の場合切り刃で切り出される面は若干
ざらつきが出てその分スープの染み込みはよくなります。

多加水手打ちの場合包丁切りになると四面全てが
つるみ感大になるのでスープの染み込みがやや不良と
なります。

これはパスタでも同様でメーカーによってその差異が出ています。
料理するうえでそれを踏まえて染み込ませるソースか
絡ませるソースかを考慮して組み合わせるのです。

なのでシーフードカレーの微かなとろみのあるスープには
しみ込まない手打ち平打麺がぴったりくると言う訳でした。

食味アップしたシーフードカレーを是非お試しください。

ja20.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1516-f3b471bd