3月後半はイノシシです。
イノシシの骨でスープを取りイノシシの肉を乗せるという
至ってオーソドックスな仕立てとなります。

イノシシの二段引きスープはシンプルでいながらコクのある
出来となりました。

猪チャ-シューは脂の乗った12月の頃のバラ肉を
ラム酒に漬け込んでから焼き上げました。
ただでさえ最も美味しいとされる時期のものを
香り高く焼き上げたものです。
if21.jpg

if19.jpg

青菜とタケノコを乗せカタチを整え、ラムレーズンを乗せて完成。

豚肉に比べるとその圧倒的な脂身の厚みに尻込みしますが
イノシシの一番美味しい味がこの「脂身」なのです。
さらりとして甘味すら感じる野生の美味をご堪能ください。

この分厚い脂肪が一月のサカリの時期になると
あっという間に無くなってしまい
脂の無い肉はこんなにも違うものか!? と
驚かされます。

そのくらい今回のバラ肉は貴重な味わいとなっています。

これにフキノトウ味噌を添えます。
毎度おなじみのセリフです。
if17.jpg

「味噌は塩です」
程よい苦味とともに春の香りとコクを醸してくれます。
if16.jpg


フキ味噌はご飯に乗せても美味しく頂けます。
お代わり自由!

期間限定「イノシシの塩ラーメン」 3月19日(月)~30日(金)
土日祝を除く平日のみ、 昼夜OK
900円  
麵の追加一玉200円
if18.jpg





ラストダンス
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1494-b9cbed33