FC2ブログ
まず、最初にお断りしておきますが
山形県に普通に「芋煮ラーメン」が存在する  と言う訳では
ありません。 (在るのか無いのかも存じません)
山形名物の芋煮をラーメンに乗せた  という意味合いです。

つまり山形芋煮がまず在り、
少なくとも今回の芋煮ラーメンは私の創作です。
山形の芋煮が乗ったラーメンという事です。

美味しい芋煮を仕込みます。
ie53.jpg
美味しいダシをたっぷりと取って
ie43.jpg

美味しい里芋を用意します
美味しい国産牛肉を加えて

芋煮鍋の出来上がり。

次に清湯醤油ラーメンを作り
芋煮をたっぷり乗せあっけなく完成!

ie64.jpg

さて実食。
ie63.jpg

里芋が熱くてハフハフとしながら食べます。
ie61.jpg

これは・・・熱 旨  としか形容できません。
温もりシリーズ第二弾
体の芯から温めてくれます。

あの寒い中、鍋をつついた時よりはるかに
熱く、はるかに旨いですね。
肉の旨み
ie62.jpg
加賀すだれ麩も熱いダシをまとって熱、旨!
ie60.jpg

今回は生七味をご用意しました。
牛肉との相性を考えて選別したものです。
ie58.jpg

これは病みつきになりそうです。
いっそ冬の定番にしたいくらいの旨さです。

でもこの熱さ、美味しさの第一の秘訣が何と言っても里芋パワー。
それも表面のぬめりこそが大事なんですね。
このぬめりを上手く引き出すには芋の産地もさることながら
皮むき工程がとても重要。

芋を皮ごと洗って蒸します。
軽く火が通ったところで取り出して皮をつまむように
ツルリとむきます。
これでOK.
ie52.jpg

つまり皮と実の間の部分がぬめり成分の多い所なので、
ここを包丁でザックリとむいてしまったら無くなってしまいます。

見た目は野暮ったく見えても土の匂いがするような
素朴な料理こそが懐かしくて暖かい里芋料理になってくれるんです。

もっとも
芋煮ラーメンにすると暖かいどころか
うっかりすると
火傷をするくらいの火吹きラーメンになっている訳ですが・・。

どうぞ、そうならないようご用心の上お召し上がりください。
熱くて、美味しい牛肉の芋煮ラーメンです。

期間限定「山形芋煮ラーメン」 牛肉、醤油味 900円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麵の追加一玉 200円

本日2/1(木)より2/15(木)までの7日間の予定
ie65.jpg
2月6,7(火水)は休業日です。



ハイホー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1487-9ae13a61