FC2ブログ
年末から正月明けまで忙しく過ぎてしまい
新年のご挨拶はおろか、コメントのお返事まで書けずじまいで
もう、10日になろうとしております。

改めて あけましておめでとうございます。
     本年もよろしくお願いいたします。

さて、明日10日(水)より限定メニューを再開いたします。
お正月気分がまだ残っているのでおめでたいエビをご用意しました。
料理店時代も新年宴会に度々登場したオマールエビです。

ie26.jpg

生きたまま箱で入荷いたします。
蓋を開けると触覚や目ん玉をおもむろにぐりぐりと動かし
持ち上げると両手のハサミやその他のツメを大きく広げて攻撃態勢を取りますが、
ie23.jpg ie24.jpg ie25.jpg

なに構いません即調理してしまいます。

かつてバブル時代に見た映画で小さな冷凍のオマールを
食べた若者が「あんなザリガニみたいなちっこいものなんか」と
言うセリフがありました。
そう、確かにそんなものは美味しくはありません。

でもこれだけの大きさ、生きた状態のまま調理したものは
とても美味です。(特に冬季が!!)
エビとカニの味わいなどと例えられますが、それはやや不正確。
これがオマールエビの味なんだとしか言えません。
そのどちらよりも旨いからなんです。

加熱するとこんなに色鮮やかになり
ie20.jpg

捌くとこんなに少なくなります。

ie19.jpg

胴体はシャコやイセエビ、ロブスターに似ていますが。
立派なツメは世界の美食家が誰しも認める美味しさ

ie18.jpg

そして特徴的なのがカニと同じ「ガニ」と「カニミソ」そっくりな
味噌が入っている所です。

ie17.jpg

上身はカットし味つけ、胴体や殻からはコンソメスープを取ります。
ミソはスープに溶かし込みますから濃厚な旨みが加わる分
若干濁りが入ります。

キノコやタケノコ、卵焼きなどを加えて乗せます。

ie11.jpg

細麺でお召し上がりください。

ie7.jpg


今回は自家製柚子七味をご用意しました。

ie5.jpg

柚子の風味が市販品など比べ物にならないほど強いのに
少しもしつこくありません。

ie6.jpg

辛味も控えめで爽やかな余韻だけが残ります。

今年の一番手です。
どうぞご賞味ください。
ie13.jpg


1月10日(水)よりスタート、
おそらく数日で終了だと思われます。

期間限定「オマールエビの塩ラーメン」 1,200円
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
麵の追加一玉   200円

これから一年更に精進してまいります。
どうぞ今年もよろしくお願いします。


caravan


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1484-f4de794b