FC2ブログ
12月
今年もいよいよこのひと月を残すのみとなりました。
この一年、沢山のお客様に限定メニューをお召し上がりいただき
誠にありがとうございます。

もっともっとラーメンの枠を広げて行きたい、 との
思いで続けている事にご理解とご賛同を賜って頂けることと
心からの感謝を申し上げます。

さて年末は混雑致しますから例年、上旬で限定メニューは終了
となります。
ですから今回が今年最後の登場。
感謝の気持ちを込めて「牡蠣味噌」を仕込みました。

味噌スープの中に牡蠣が入っているのじゃありません。
牡蠣を粉砕して味噌と合わせじっくりと火を通し
ic78.jpg

煮詰めた「牡蠣味噌」の事つまり、牡蠣ペーストと言う訳です。
id1.jpg

しっかりと加熱をして旨みを凝縮させるテクニックです。

安全と美味の両立。
料理の究極課題ですね。

下仁田ネギと鶏モモ肉をじっくりと炒めてスープを注ぎ
牡蠣味噌を溶いて仕上げます。
id7.jpg

この濃厚牡蠣スープには多加水麺が良く似合います。
手打ちならではのコシとスープのマッチングを
お楽しみください。
id8.jpg



期間限定「牡蠣味噌のラーメン」
12/1(金)よりのスタート  900円
土日祝を除く平日のみ、 昼夜OK
麵の追加一玉       200円
上旬で終了
id5.jpg


牡蠣味噌はお茶漬けにしても美味しく頂けます。
というか
ご飯に合うのものはおおむね麺にも相性がよろしいようで
お茶漬けで牡蠣味噌を使うとより牡蠣の風味を感じます。

そこで当店では異例のことではありますが、
ラーメンを食べ終わって残ったスープを無駄にしてほしくない
との思いで「追い飯」(おいめし)を実施いたします。

「追い飯」とご注文いただければお持ちします。
もちろん無料。
ご注文なき場合、勝手にはお出ししません。

小ぶりの茶碗に少なめのご飯。
ここに残った牡蠣味噌スープを掛けて
味噌味の牡蠣雑炊のようにお召し上がりください。
id4.jpg id3.jpg


id2.jpg


逆にご飯をラーメン丼に投入するのはお勧めできません。
味の調節が不可能だからです。

どうぞお試しください。




俺たちの明日エレカシ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1478-1dce8c2f