蒙古タンメンと言えば泣く子も黙る激辛で有名な
蒙古タンメン中本さん。
ウィキペディアによりますと創設者はモンゴルとは何の関係の
無く、
モンゴルの冬はとても寒いからさぞ辛いのを食べているんだろう
という発想で作りだしたのだそうです。

カリスマ店主 白根誠氏の大発明です。
これが爆発的大人気なメニューの起こりだそうで
こんな事の起きるラーメンの世界はやはり面白いですね。

でも、中国には天津飯も天津麺も存在しないとか
今はやりの台湾混ぜそばも発祥は名古屋なんだとか
ラーメンのネーミングやヒット作の出どころなんて案外
そういうものなのかも知れません。

そうそう昔は「ベトコンラーメン」なんてのもありました。

この蒙古タンメンに謹んで敬意を表しつつ
今回限定メニューで取り上げるのが
「蒙古タンメンー小辛」 by the Toyama-style
白根さんごめんなさい

hq42.jpg


熱烈なファンからは大ひんしゅくを買いそうで
はなはだ危険なのですが
お子様でも食べられる辛さー小辛ーでのスタートと致します。

ご本家に習い、具材はひき肉、野菜、豆腐など
通常は小辛一択ですが今回に限り
唐辛子をスプーン一杯  が 通常の 小辛
      スプーン二杯  が      中辛
      スプーン三杯  が      大辛  と約束事を決め
リクエストにお応えいたします。
ご注文時にご指定下さい。

ご指定なき場合は全て通常の小辛設定となります。

でもここまでじゃパクリだなどとお叱りを受けそうですね。
ちょっぴりオリジナルもご用意しましょうか。
激辛カニラー油もお付けしましょう。

カニワンタンメンでお出しした時には赤いばかりで
ちっとも辛くなかったカニラー油が脱皮して激辛で再登場!
hq46.jpg


これでやっと辛い物好きさんのご要望にお応えできます。

麻婆豆腐ベースのタンメンと言った風情に
春の柔らかいキャベツ、ニラ、季節の山菜。
そして青パパイヤ。
タイの食材として有名ですが今は沖縄でも栽培されています。
hq45.jpg hq50.jpg hq48.jpg


繰り返しますが辛そうに見えてもお子様でも食べられる
ー小辛ーでのご提供です。
hq47.jpg hq39.jpg

五月いっぱいの予定で明日11日(木)よりスタート致します。
期間限定 「蒙古タンメン小辛」 (もうこ たんめん)
土日祝を除く平日のみ、昼夜OK
850円  麵の追加一玉200円







 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1423-4bddadb1