今年もこの季節が来ました。
カニ解禁の頃には淡白だった味も次第に充実して来、でも何だか
4月に入るともうカニっていう気分でもない。

そんな3月ギリ下旬。
同じものを繰り返すのはつまらないので今年は焼きガニ風味での
トライです。
hp19.jpg


今年はカニが少ないのでベニ、本ズワイ構わずかき集めて
せっせと焼き、ほぐしてご用意しました。
だけど、焼くと途端に身が採れなくなります。
歩留まりが悪くなるという奴です。

それに味が濃縮されるだろうと期待したほどには目覚ましい
効果は出ません。
そこで焼きガニとホタテとエビ、この3種をワンタンに仕立てます。

hp22.jpg

これで風味と食感、旨みと望むものをそれぞれ組み合わせました。

カニラーメンは塩味で香味油はカニオイル。
hp29.jpg

スモークチキンを別皿でお出しします。
hp35.jpg

hp31.jpg

『おいおいスモークなんか乗せたらカニ風味が飛ぶんじゃ?』
とご心配には及びません。

カニオイルで作ったラー油もお付けします。
hp34.jpg

赤い割には辛さはいつもの「小辛」です。
ご安心ください。

当店では小人でもなんとか食べられると云う辛味レベルを
「小辛」
中学生レベルなら
「中辛」
大人じゃないと無理かも というレベルを
「大辛」
と表示し、 通常は「小辛」を基本としてお出ししています。

でも辛い物好きな人はこんな中途半端な辛味じゃ逆に
ストレスなんですよね。
よーっく承知しております。

そこで激辛好きが喜ぶ軸付き焼き唐辛子を用意してあります。
これの使用法を記しましょう。

まず軸を持ちます。
hp26.jpg

そして箸で先端からほぐして麺に加えてください。
hp24.jpg

例によって先端が最も辛味が弱く、軸方向に行くほど
辛くなります。
hp23.jpg


ご自分で加減して行ってください。
ただし!
唐辛子を素手でつぶすことはおやめください。
うっかり顔や目に触ると取り返しのつかないことになります。

こんな危険なものをやたらとお出し出来ませんから
ご希望の方は「唐辛子を・・。」とご遠慮なくお申し付けください。
勝手にはできませんのでご了承ください。


別皿にはその他ミツバ、国産レモン、葉ごぼうをご用意しました。

hp36.jpg

葉ごぼうは歯ごたえをお楽しみいただけます。

hp40.jpg hp39.jpg

硬軟取り合わせて15日(水)よりスタートします。
期間限定 カニワンタンメン (焼きガニVr.)  900円
土日祝を除く平日のみ、  昼夜OK
麵の追加 一玉  200円
hp33.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1412-1a2ea01c