イノシシ肉を使ったメニューです。
一昨年のイノシシワンタンメンに次ぐ二弾めは麻婆豆腐です。

麻婆ラーメンを語るより以前、そもそも
麻婆豆腐には人それぞれの食遍歴の違いによる
思い込みの違いが多々あるようです。

以前に書いた麻婆ラーメンについて
こちらでも書いておりますが全く辛味の入らない
小児豆腐(シヨージドーフ)も普通の麻婆として通用している
現在では本格になるほど受け入れられる幅は狭くなります。

だからといって専門店がレトルト味に出来るはずもなく
採るべき道は狭きを解っていても更なる本格しかないのです。

いっぽう
イノシシ肉だからと言って驚天動地するほどの肉の味に
違いが出るほどの事はありません。
むしろ豚肉よりもあっさりとした淡白さが身上。

脂気は少なく赤身の多い肉はなるほど野生肉らしいたたずまいです。
ところが今回は塊肉をひき肉にして驚きました。
粘りがあって腕が疲れるほどだったのです。

麻婆にしてみるとやはり旨みが強く感じられます。
脂気が少ないので若干の豚肉を補って
例によって陳家麻婆豆腐スタイルで仕込みます。

黒麻婆ラーメンです。
ho55.jpg


極太麺にもよくなじみます。
ho54.jpg


仕込むスープにひねりを加え
ho58.jpg

下仁田ネギを刻んで加える事で数種の辛味をまろやかにし、
誰かが言っていた
「麻婆はスープです」の言葉ではありませんが
”ほとんどスープ状態”となった麻婆豆腐に埋もれた状態。
ho53.jpg


黒麻婆の海で辛味、甘味、旨みへと絶え間なくたゆたう
五味の至福をご堪能ください。
ho57.jpg


1/23(月)よりスタート
期間限定 「イノシシ肉の黒麻婆ラーメン」  800円
土日祝を除く平日のみ、 昼夜OK
麵の追加 一玉 200円


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1398-f457c35e