2016.07.24 魯山人の言葉
食聖とまで称えられる魯山人氏は数々の名言を残しておられます。

そのひとつを挙げましょう。

およそ全ての感覚というのは無論万人同じではない
美術品を解らないと言う人も
音楽を解らないと言う人もいるように
美味しいものを食べても解らないと言う人もいる。
しかし、それは決して恥などと云うものではない。

その人それぞれなのだから

というものです。
流石に達観した人しか言えない言葉ですね。


その逆バージョンで感服したことがあります。
先に塩ラーメンをお出しした時の事です。

味の素や砂糖を加えずに塩ラーメンを作ると
どうしても塩の当たりが強く出ます。
そこでほんの少し、米粒程の香味油を入れて
作りました。

それを指摘していた方がいたのです。

これには驚きました。
普通は判らないはずなんです。


本当に人それぞれとはいえ
味覚の鋭い人もいるものです。

すっかり肝を冷やして魯山人氏の言葉を改めてかみしめ
己の凡才を深く反省し
かつ精進し、水を探し求めてようやく
節系用の水を探し当てる事ができました。
hh28.jpg


水を得る事で小手先の細工は不要となり
来月には旨みのある塩のとんがっていない
塩ラーメンを出せそうです。

ただいま準備中。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1360-525eed86