山菜の天ざる中華はおかげさまで大好評のうちに終了しました。
山菜そのものは山に行けば今でもいくらでも採れますが
7月も半ばを過ぎるとなんだかそんな気分でもなくなっていきますね。

本格的に熱くなると当店では逆に普通のラーメンの方がよく出ます。
これは今までに夏用の冷たい麺を出した時から変りません。
現に先だっての台風時のフエーン現象で37度の日にはわずか3食しか
オーダーが入らなかったくらいです。

この理由として汗をかいた時ほど塩分の強いものを欲する
と言うように解説する方がいますがそれは見当違いです。

体と食べ物との相関図はそんな単純なものじゃありません。
私はその答えを識っていますが、また機会を改める事にしましょう。


と言う訳で熱くて元気が出そうでなおかつ、やや低価格なものとして
次回は「排骨麺」をご用意しました。
バッコーメン、またはパーコーメンもしくはパイコーメンと呼びます。
省略して
バッコー、パーコー、パイコーと呼ぶ方もいらっしゃいます。

本来は豚バラで作られましたが、最近はロースが主流です。
でもそれで作るとギリギリに押さえても900円となります。

そこでささやかな反則技を繰り出して鶏もも肉で作る事と致します。
これだとなんとか800円でお出し出来るからです。
とはいえ
当店で使用する鶏肉は「能登健康鶏」です。
かつては能登地鶏として流通していたものです。
地鶏の定義が在来種に限定されるようになって名前こそ変りましたが
美味しさはそのまま。

富山では大和デパートに並んでいるそうです。

これをからりと揚げて乗せ、野菜を添えて出来上がりです。

gb51.jpg

「鶏肉の排骨麺  800円」

チャーシューとはまた異なった風味が
いつもの極太麺、スープでお楽しみいただけます。
もちろん麺追加にも対応させていただきます。

次の休み明けの7月22日 (水) からのスタートです。
期間は8月7日 (金) までとさせていただきます。
例によって土日祝を除く平日限定とさせていただき
昼夜ともにお応え致します。

夏の繁忙期には手が回りませんので限定メニューはお休みを
いただき、お盆過ぎくらいに再スタート致します。

どうぞ、ご利用ください。
gb50.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1228-47bc10d6