2015.01.16 go west




今年は新年早々の大雪で始まりました。
eaa-32.jpg eaa-33.jpg eaa-34.jpg

三日間降り続いた雪はその後あっという間に溶けて
会社が始まるころには跡形も無くなり、いったいあれは何だったのか

除雪に汗を流した人々を唖然とさせつも兎に角、新しい年はスタート。

年越しにはカレー蕎麦で締めて、
eaa-24.jpg
新年にはカレー雑煮を頂きました。
eaa-20.jpg

今年もカレーで大いに遊ばせてもらうつもりです。


昨年から浜で直接魚を買う事が多くなりました。
西へ向かう  ということで表題「go west」です。

この日はあいにくのみぞれ交じりの曇り空。
eaa-14.jpg

富山新港を見下ろして貨物船やLNG船などの行きかう姿が目を楽しませて
くれるのですが残念ながらカメラに収めることは出来ませんでした。

魚を仕入れる時は早朝ですからここを通過する頃は真っ暗。
街の明かりが眼下に広がっています。

今日はなぜこんな昼に来たかというと

橋を渡ってすぐの所にあるこの
「きっときと市場」が目的だったのです。
eaa-13.jpg

早朝からでは入れませんから昼に出かけてきたと言う訳です。

ここで展示されているダイオウイカのスルメを見に来ました。

昨年、白エビ漁の網に入った巨大なダイオウイカを
加工屋さんが乾してスルメにしたというものです。
eaa-7.jpg  eaa-9.jpg  eaa-8.jpg


下の方に普通の真イカとホタルイカのスルメも一緒に
並べて展示されています。
味はよろしくないそうですが確かに見ごたえのある一杯でした。
裂きイカにしたらいったい何人分採れるんでしょうか?

いやいや、
それともカレーにしたらいったい何百人分摂れるんでしょうか?

などという妄想をいだきつつ店内を物色しますと
丸ごとの小型マンボウ発見!
eaa-6.jpg

これも美味しい魚なんです。

ここは水族館じゃないので対象を堂々と「食べ物」として
見る事ができるので遠慮はいりません。

富山湾でも採れる毛ガニ。
eaa-10.jpg
こちらはもはや普通のカニ
eaa-11.jpg

地元で作られている「へしこサバ」
eaa-5.jpg

各種昆布締め等々
見物するだけでも退屈しません。

そんな魚達を眺めたり、買ったり、食べたりする事が
大好きな人のために富山駅から発着するバスがあります。

その名も「ぶりカニバス」
eaa-12.jpg

ここ新湊と氷見を結びます。

今年も新鮮な魚を求めて橋を渡って西に来ることの多い
一年になりそうです。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1199-e66dacac