2014.10.31 サルナシ
サルが全部食べてしまうから人間の食べる分は無し
というのが語源だと言われるサルナシ。
dal-28.jpg


実際、今まで採れた記憶がほとんどありません。
せいぜい2~3個くらい。

北海道にはサルがいないそうでサルとはつかず
コクワというそうです。
なんだか沢山採れそうな予感で食い意地のはった私なんぞ
それだけでワクワクします。

ドリームカムトゥルーの「晴れたらいいね」の歌詞で
コクワの実を採ってね♪
なんて歌っているように
これは採るのにも難儀します。

女性でなくとも出来ることなら誰かに頼みたいところです。

見つけるのに困難、採るのにも難儀
だからサルに全部採られてしまう  と言う訳です。

今年、標高の低いところで偶然これを見つけました。
熟したものは甘くて美味しいんです。

dal-27.jpg

キウイの仲間だということはよく知られていますが
実はキウイよりも偉いやつなんです。
栽培種のキウイは中国原産の確かオニサルナシとか
だったはずです。

だから毛むくじゃらなんですね。
日本のサルナシは皮ごと食べられます。
dal-26.jpg


キウイも美味しいのですが、どうかすると喉がチクチクする時が
あり、苦手だという方もいます。
これは全くそんなことはありません。

日本で採れる野生の果実の中では最も美しいともいわれます。
dal-24.jpg

ただ自然のものなので一斉に完熟とはならず
ざるにでも盛っておいて完熟になったものから少しづつ食べる
という感じになります。
dal-25.jpg

採る時には高枝切狭みがあると非常に便利です。
というか
これが無いとほとんど採れません。

ツルはどんな高い処までも這い上がりその途中に
実がつくんです
細い枝まで登って採るなんてのはやはりサルにしかできない芸当です。

高枝切鋏みさえあれば人に頼まなくても女性でも簡単に収穫ができます。

生食で堪能した後は
ホワイトリカーに漬けてグラニュー糖を少々
果実酒に仕込みました。
出来上がりが楽しみです。
dal-23.jpg


来年はこれでワインを作ってみたいものです。

そうそう一昨日のNHKでどこでだったかは忘れましたが
これを栽培して採らせてくれるところがあるそうです。
最近は皮をむくのが面倒だという事でリンゴなどが売れ行き不振
だそう

そこでこんな小さなしかも皮をむかずに食べられるものを
コンビニなどで販売しようという動きがあると言います。
コンビニなどでサルナシが並ぶ光景を見てみたいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1175-54566da3