思いがけずアユ漁のついでに獲れたカニに
すっかり昔の記憶を触発されてしまい食べてみようかと保留しました。

でも昔、あの親父さんに持って行ったのよりは随分と小粒です。
食べる事が出来るのか?
ということも問題ですが、むしろ問題は
食べる程身があるのか?   ではないかと・・・・

水道水でも生きていると聞いたので2日間泥出しさせます。
しっかりと蒸します。
このカニには寄生虫がいる事があるので
しっかりと火を通さなければならないそうです。
dac-11.jpg

蒸し上がりました。
甲羅をはがして味噌をほじくり出しますが、
さすがに小さいのでほんの少ししか採れません。

でも噂にたがわぬいい香りです。
人生観が変わるほど美味しい  というのも納得しかけます。 

ところが!
あまりに小さいので身が採れません!
しかたなく麺棒でつぶします。
daf-17.jpg

粉々に砕いてもう一度昆布だしで煮ます。

漉します。
ズガニのフュメドポアソン風ですね。 
daf-13.jpg daf-15.jpg daf-14.jpg

合わせるのは直売所で買ってきたバターナッツ。
とにかくかぼちゃは種類が豊富。
それと魚津のリンゴ。
玉ねぎとニンニク、生姜。
daf-19.jpg

例によってスタータースパイスから初めて
カニダシを加え味を整えたら漉します。
daf-18.jpg daf-16.jpg daf-12.jpg

仕上げにカニみそを入れて完成!
daf-11.jpg daf-10.jpg


具材が寂しいのでご飯を大根菜飯にしました。
こうです。
daf-9.jpg daf-8.jpg daf-7.jpg

これは旨い!
本当に美味しいカニだったんですね~。
驚いた!

daf-4.jpg

海のカニとも全く違う風味が絶品です。
これは大変なことになりました。
こんなに旨いと知っていればもっと早くに
しかも大大量に獲るんだった! 

これの美味しい時期は9~11月
つまり今が旬の真っ最中なんです。
しかも今回はコップの口ほどの大きさしかなかった甲羅が
大きなものでは20cmほどの大物も珍しくないのだとか

これは楽しみです。
さ  行って来なければ!
こうしてる場合じゃありません!

あぁ あの親父さんに食べさせてやりたかったです。
ズガニのカレー 絶品です!







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1157-2c8554f2