今回は「カレーにゅうめん」

かつおだしで新ねぎ、豚バラ、薄揚げ、キノコを加えてひと煮立ちさせてから
具沢山のカレーを加えます。
cb-11.jpg

そこに、いきなりそうめんを加えるという手もありますが
それだとどうしてもダシを吸い込みすぎてひと固まりに
なりやすいのです。

なので今回は別茹でします。

あらかじめ言っておきますが
もし、作られるなら
これは非常に旨いので
普段食べる量の5割増しの量を茹でることをおすすめします。

私はついつい家内の分まで手を出す結果になってしまいました。  
わずかなとろみの残るカレーの中から引き出してもなお
そうめんはサラリとした食感を持ち、スープは柔らかにまといつきます。
cb-10.jpg

カレー+めんにはネギと豚ばら肉、それに薄揚げというのは
黄金トリオですね!

cb-6.jpg cb-9.jpg cb-7.jpg

にゅうめんはかつおだしの醤油味でも味噌汁などでも
たびたび作りますがカレー味と言うのは別次元の美味しさです。
温かいと、そうめんはどうしても柔らかさが気になったりもしますが
全く気になりません。

例えるなら煮込みラーメンの味わいに近いでしょうか?
麺のやわやわっとした感じこそが旨いとでも言いましょうか
カレーのとろみ感と程よくマッチしてくれました。
cb-5.jpg

ついつい食べ過ぎてしまいました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1147-c0d6c0d3