2007.10.27 干物
干物を作っています。
地元の獲れたて、お刺身用のものだけを使用します。
新しくないと色艶はもちろん焼いた時の香りが全然違うからです。
20071008072200.jpgシロサバフグです。
無毒です。
一般に販売されているフグ加工品はほとんどがこれです。
が!残念な事にアミノ酸等添加がほとんどなのが現実です。

20071008072225.jpg
私達の物は一切添加していません。

その違いはズバリ鮮度と塩の違いです。

20071003094653.jpg こちらはイカの王様アオリイカ。
比較的小型のものを仕込みます。
アオリイカは肉厚なのでせいぜいが中型までを使用します。
大きくなると噛み応えがありすぎだからです。

20070927071956.jpg こちらは赤ムツ。
超高級魚ですが小型なので安価でだせます。
小さくても程よい脂が乗っていて美味しい魚です。
20071106070511.jpg

ご存知カマスです。
これから急激に大きくなりますがお値段も途端に跳ね上がります。
ですから仕込めるのも今だけ。
早い者勝ちのネタです。

20071106071024.jpg焼くとじんわりと脂が出てきてとても美味しいんですよ。



20071106071312.jpgこれはスルメイカの味噌味です。
いったん味噌に漬けてから洗い落として干します。
美味しいです。
ご飯にも そしてお酒にも。
お酒は種類を問わずに干物と相性がいいんですが特にこれはばっちりですね。
冷えても生臭みを感じさせないので息子のお弁当にも活躍してます。

20071106071928.jpg

これはコボダラと呼びます。
日本海の北部に多く獲れる真ダラの子供です。
これも今だけのネタです。カワハギはこれからのネタですね。
20071106072227.jpg

太刀魚を開いてこれから干すところです。
脂がのった魚は特に干物効果が大きいです、旨みが凝縮されます。
20071106072545.jpg 20071106072621.jpg

このようなセットで販売しています。
左は1,000円  右は2,000円 です。
ですが、量目や数は一定ではありませんので表示できません。
ですからお客様のわがままもお聞きします。
あれを止めてこちらを増やして  なんて言ってください。
また魚種指定の単品販売も承ります。
お安く出すのをモットーにしています。
富山湾の魚の美味しさを分かっていただきたいからです。

山菜や干物などは特に本物が無くなりつつあります。
日本では年間数百の水産加工業者が廃業しているそうです。
元気のいい所は中国に移転しているんです。
ますます怪しげな食卓になりそうな予感です。

私達は春の山菜の販売に続き秋の干物にも力を入れて行こうと思っております。
本物を味と違いの解る方だけにお届けします。

一番大事な事を忘れていました。
塩は沖縄天然塩シママースとオーストラリアのシャークベイ天日粉砕塩を使い分けています。
天然塩だけが持つ自然なミネラルのおかげで旨みは凝縮されるのです。
私の大嫌いな化学調味料なんか使う必要は全くありません。
冷凍してお届けしますので保存料も不要なんです。

ですが1~2日でしたらクール便ででもお届け可能です。
他の商品との同梱もご利用ください。

20071106122241.jpg


地物の鯖です。
ノルウエー産より脂は少なめでしつこくありませんがやはり少しは燃えます。

大根おろしとで最高です!
輸入物と違って酸化していないので栄養もたっぷりですからより美味しいんです!




塩の話もご覧くださいこちらからどうぞ

トップに戻るこちらからどうぞ

他に昆布じめの話も是非ご覧ください
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/113-f2327395