山菜の中には海浜で採れるものもあります。
浜防風や浜大根です。
いずれも辛味があっておいしいものですが砂浜の保護の為大量に採取する事はもちろん厳禁です。
私はそれぞれ2株だけを味見しただけで以後慎んでいます。

ところが、ここ大河の土手です。
20071024071128.jpg

この青々とした斜面がまるで大根畑のようになっているのです。
20071024071216.jpg 20071024071151.jpg


右画にあるようにここは某河川河口より0.8km地点です。
この大根畑状態はほぼ河口まで続いています。
今年はまだ他植物と混生してますが昨年はほぼ独占でした。

20071024071300.jpg

比較的大きなものでこんな感じです。
収穫にはまだ早いですね。
土手大根と命名しています。

下に生えるものは栄養が少しは良いとみえて太いですが辛味はありません。
ですからお目当ては上の方に出てる痩せた大根です。
市販されている「辛味大根」なんかよりよほど辛いので
お蕎麦にぴったりなんですよ。

自分で蕎麦やうどんを打ったときには思いっきり美味しく食べたいので
そんな時にはここの大根で食べるんです。

ですが、やはりここも土手を守る為乱獲は遠慮しています。
堤防を傷めないように掘った後は土で埋め戻してやります。
河の名前も伏せておきましょう。

ちなみに、浜大根も肥えた畑に植えれば普通の大根に育つそうです。

どこかから種でも飛んできて根付いたものか知りませんが
昨年世間を賑わせた「ど根性大根」といい 実は大根ってかなりしぶとい奴だったんですね。

むしろ、肥えた畑で辛い大根を育てる方がよほど難しそうです。

春には一面大根の花が咲きます。

20071024155409.jpg 20071024155437.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/111-a3e2d5f8