すっぽんをまた釣りました。
それをただ漫然と食べているだけじゃいけない
何らかの形にして店でご提供したいと前から思っていました。

でも「すっぽんラーメン」にするには量の確保が難しい
などの理由から却下。

そこでこの日は「すっぽん飯」の試作をしました。

まず、すっぽんのスープをじっくりと引きます。
それにかつおだしを合わせます。

どちらもあえて薄目のダシとします。

すっぽんと言えば
鍋を楽しんだ後の「雑炊」が有名です
むしろ丸鍋よりもこちらの方が主役ではないか? とまで
言われているほど美味しい物だとされています。

でも、雑炊はおじやと違い長々とは煮込みません。
ご飯をわざわざ洗って、粘りを落し、さっと煮立てて
溶き卵を回しかけてさらさらっと食べるものです。

ですから濃厚なダシであっても美味しく食べられるのですが
ご飯は
それこそ生米がご飯になる時間まで炊くわけです。
するとダシが全部お米に吸い込まれるということになります

これを
雑炊の時のような濃厚なダシで炊くといささかしつこく
くどくなります。

それであえて薄目のダシにするという訳です。

n6-a19 005

黄金色のダシです。
塩と醤油で薄味に整えて炊きます。


ここで本日の目玉の登場!

n6-a19 020


ひかりがま赤卵です。
これにおろし生姜の絞り汁を加えて、生醤油を控えめに
入れてからよくかき混ぜてご飯の炊けるのを待ちます。

n6-a19 021


炊けました!

n6-a19 018

熱々を茶碗に盛り、

n6-a19 017


卵をかけます!
刻み海苔を散らして完成!!!

n6-a19 022


おぉっ これは旨い!

ただの白ご飯にかけても美味しい新鮮赤卵が
ぐっとコク味を増し濃厚な味わいになります。

それなのに少しもくどくありません。

こんな旨い卵かけご飯は初めて!

黄金の卵かけご飯です

いや、驚きました。

と一人で旨い旨いと食べているだけじゃいけませんね。

今度の水曜日23日にこれをお出ししましょう!

昼の日替わりミニ丼
「すっぽん飯」
すっぽんスープの炊き込みご飯
(卵かけご飯)
200円

画像では小口ネギを散らしてありますが
実際に食べてみるとジャマをしますので
当日は海苔のみをご用意します。

他の具はいっさいありません。
コシヒカリの新米
すっぽんだし+かつおだし
新鮮卵

これだけです。

ラーメンかチャーシューメンのいずれかとご一緒にご注文
を承ります。
ミニ丼のみの販売や、お持ち帰りなどには対応出来ません

なお、当店は夫婦ふたりで切り盛りをしております。
電話が鳴っても取れないことがしばしばです
ランチタイム混雑時のお電話でのお問い合わせは
なにとぞご容赦を願います。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1068-523a55f9