2013.09.11 すっぽんー1
宮本重工さんから情報をたっぷり仕入れて
すっぽんを狙っています。

色々と情報を集めるとどうやら途方も無いビッグな奴も
いるらしいと判りました。
いわゆる座布団サイズという奴です。

この”座布団”というのは釣師特有の言い回しでして
よく
座布団くらいのヒラメとか
座布団サイズの何々などと語りますがそれはたいてい
獲れなかった場合の言い回しだったりします。

私はかつて河口でマゴチを夜釣りで狙っていて
とても重い獲物を掛けた事がありますが
苦労して引き寄せた所その正体はまさしく
大座布団サイズのエイでした。

ヘッドライトに両目が怪しく光り私をねめつける姿に
恐れをなして早々にお帰りいただきました。
大きいというだけでも相当な凄みがあるのに
らんらんと光る目には参りました。

ですからいまだかつて座布団サイズというのは
手にしたことはありません。

そこでそんなビッグなすっぽんが釣れても大丈夫なように
まず、網から自作をします。
釣りというのはこうして目指す獲物に応じた道具や仕掛けを
作るところから楽しむのです。

そうして完成したのがこちら
n6-a14 083

とても気に入ったので名前までつけてやりました。
ビッグマウス・アリ
n6-a14 084


大きさの割りに針金が細いから強度的にいささか難アリ
ですがこういう網はすくい上げるのじゃなくて
真っ直ぐ上に抜き上げるので大丈夫。

n6-a14 085


餌を数種類とアリと仕掛けをどっさり積んで
意気込んで遠征してきました。

2 へと続く



ちなみにこちらはもっと巨大な畳サイズのハリバット
(大おひょう)釣りの映像です
ハリバット釣り
かつては船上に上げる時に猟銃で止めを刺していた筈ですが
その映像は見つけられませんでしたがやっぱり巨大です。

水の中には思った以上の恐怖が棲んでいます





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/tb.php/1050-23b3aceb